MENU
相談受け付けています。
ヒカモバ(ネトセツ)では個別で相談を無料で受け付けています。

記事を読んでも悩みが解決できない場合、ネット通信・回線を良いもの&費用を安くしたい場合など、どこに相談したらいいか迷っている方は直接ヒカモバ(ネトセツ)へ気軽にご相談ください。

公式LINEから相談 ▶ LINE@

SNSから相談 ▶ X(旧Twitter)DMにて

問い合わせが多くて返信が遅くなる場合もありますが、その時はごめんなさい。

確かに神コスパ「ゼウスWiFi」の評判と他社モバイル回線を比較

確かに神コスパ「ゼウスWiFi」の評判と他社モバイル回線を比較

2020年3月からサービスを開始してから約4年が経過し、大容量パケットデータが使える「ZEUS WiFi(ゼウスワイファイ)」。

女優の山本舞香さんを起用したこの広告はテレビやYouTubeなどを見ている方なら知っているかもしれません。

ヒカモバ

どこでも繋がり、海外でも使えて大容量+低価格で人気のゼウスWiFiの利点、利用者の評判や他のWiFiサービスの料金プランと比較して調査結果をまとめてみました。

目次

ゼウスWiFiの概要と料金スペック

大幅割引で神コスパのゼウスWiFi

ゼウスWiFiは株式会社Human Investmentが運営している新業態のWiFiサービスです。

株式会社Human Investmentは平成22年に茨城県に本社を置き、ネット回線や決済システム導入の代理店を長年行っている実績のある企業です。

ヒカモバ

ゼウスWiFiのコンセプトはコンパクトな端末を持ち運び、低価格で大容量のデータ通信が行えるWiFiサービスです。また海外でもそのままWiFiが使えるようになっており、今世界中では普及し始めているクラウド系SIMを採用しています。

日本国内でも海外に持ち出しても通信ができるクラウドSIMを採用し、利用するための工事は一切不要、端末代金は契約中は無料レンタルとなるのでスタートから解約までスムーズに使えるWiFiサービスです。

また通信エリアはクラウドSIMということで、ソフトバンク・au・ドコモのLTEエリアを自動的に判別して切り替えて行います。

ヒカモバ

そのため基本的に4G LTEエリアであれば日本国内どこに持ち出してもインターネットに接続することができます。

また期間限定でそれぞれのプランが3ヶ月間は大幅割引が行われ、最長で24ヶ月も割引料金で利用できるのでコストパフォーマンスが非常に高いWi-Fiプランです。

\ 24ヶ月月額が大幅割引 /

料金プランは合計で6種類

ゼウスWiFiの料金プランは月間30GB、50GB、100GBの2つのプランから選ぶことができ、契約縛りなし、もしくは契約縛りありのどちらかを選択することもできます。

通常であれば100GBのデータプランで3,828円/月の料金のところ【神コスパキャンペーン】により月額料金が1,980円〜というありえない月額費用で利用でき、4ヶ月以降も3,212円と他社と比べても圧倒的に安いのは間違いありません。

30GBで980円〜という料金も破格ですが、100GBで1,980円〜というのも他社でも実現していないプランなので、ドコモやau、ソフトバンクの大容量プランと比べても非常にお得です。

ゼウスWiFiのプランと他社を比較

ゼウスWiFiと他社100GBプランを比較
ゼウスWiFi \最安値/
3,212円(〜3ヶ月までは1,980円)
それがだいじWiFi
3,267円
AIR-WiFi
3,278円
FUJI WiFi
3,480円
MUGEN WiFi
3,718円
THE WiFi
3,828円
ahamo
4,950円
リンクスメイト
7,953円

ゼウスWiFiの100GBのプランと他社を比較してみると同じパケットデータでも月々の支払いコストを下げることができるので圧倒的にコスパが高いことが分かるかと思います。

またスタートからの3ヶ月限定ではありますが、100GBが1,980円で利用できるのも他のWiFiサービスを提供している業者ではおそらく赤字レベルだと思いますのでゼウスWiFiはこういうところが頑張っているなとも感じますね。

\ 24ヶ月月額が大幅割引 /

レンタル0円の端末「H01」「MR1」

ゼウスWiFiのモバイル端末はH01

ゼウスWiFiで提供しているWiFi端末は液晶ディスプレイが採用された「H01」と「MR1」の2つの種類のモバイルルーターです。

この端末は申込み時に選択することはできず、ランダムでの提供となります。

この端末は契約中はレンタルとなり、レンタル代金は無料で余計な費用がかからないのも安心できるポイントです。

H01端末のスペック

周波数帯LTE-FDD Band1/2/3/4/5/7/8/9/12/13/17/18/19/20/26/28
LTE-TDD Band34/38/39/40/41
WCDMA Band1/2/4/5/8
GSM850/900/1800/1900 MHz
CPUQualcomm MSM8909
WiFi規格IEEE802.11b/g/n
最大速度下り150Mbps
上り50Mbps
連続使用時間10時間
バッテリー容量2700mAh
重量130g
サイズ126×64×13mm
同時接続台数最大10台(推奨5台)
SIMスロットnano SIM×1
接続ポートUSBタイプC
(5V-1A〜5V-2A)

MR1端末のスペック

周波数帯LTE-FDD Band1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/20/25/26/28/66
LTE-TDD Band34/38/39/40/41
WCDMA Band1/2/4/5/8/19
GSM850/900/1800/1900 MHz
CPUQualcomm MSM8909
WiFi規格IEEE802.11b/g/n
最大速度下り150Mbps
上り50Mbps
連続使用時間13時間
バッテリー容量3000mAh
重量133g
サイズ126×68×12mm
同時接続台数最大10台(推奨5台)
SIMスロットnano SIM×1
(利用不可)
接続ポートUSBタイプC
(5V-1A〜5V-2A)

MR1はLTE-FDDBandに25、66、WCDMABandに19の周波数帯が新たに割り当てられており、バッテリー時間が多少伸びていますが、この端末が届いたら多少ラッキー程度で考えておいてそれ以外の仕様はあまり変更はないです。

他社クラウドSIMではU2s/U3といったグローカルネットのモバイルルーターを採用していますが、H01はゼウスWiFiが独自で発注&生産している専用ルーターです。

ゼウスWiFiの端末はポケットに忍ばせられるサイズ感でありながら、最大10台のWiFiの同時接続が行えて、更にはディスプレイ液晶があるので電波状態の確認や操作性に優れています。

下り最大速度が150Mbps、上り50MbpsのLTE通信に対応しているので動画を見たなどの普段遣いには全く問題ないスペックです。

またサービスを解約する場合には端末一式は返却が必須なので紛失や破損・未返却の場合は別途端末代金が請求されることになるので注意が必要です。

ゼウスWiFiでは万が一の故障や自然故障において無償交換ができる端末補償サービス「端末あんしんオプション」月580円(税込)を用意しています。

ヒカモバ

正直この月580円(税込)だったらせっかくの安い月額が台無しになるんですが、他社も同等の300円〜500円の保障料金なのでこれは致し方ないかもしれません。

もしも持ち運び途中で落下させてしまいそうな方や紛失をしてしまう恐れがある方は加入しておきましょう。

万が一この保証オプションを加入せずに紛失や故障となった場合は18,000円(税込19,800円)の機器損害金が発生してしまうと公式サイトの記載があるため注意が必要です。

デジタルライフサポート

またゼウスWiFiにはもう一つ別の補償オプションがあり「デジタルライフサポート(さくら損害保険株式会社)」では月660円でゼウスWiFiに接続を行うスマホやタブレットなどの端末を補償してくれるサービスもあります。

複数の端末が登録可能で、ゼウスWiFiに接続を行うスマホやタブレットなどを加入させておけば「故障」「破損」「水漏れ」「盗難」において年間最大5万円(年1回)、プレミアムプランなら年間最大20万円(年2回)までの補償を行ってくれます。

ヒカモバ

常に持ち歩くネットワークデバイスを不注意で落下させたり、破損させてしまう心配がある方はこういったスマホやタブレットなどの保険に加入しておくのも良いかもしれませんね。

利用できる通信エリア

ゼウスWiFiで通信できるエリアはドコモ、au、ソフトバンクのトリプルキャリアのエリアが使えるので、日本全国ほぼ電波が届く場所であれば自動判別され、より繋がりやすいエリアに自動的に繋がってくれます。

ただし端末は4Gにしか対応していないので、この3キャリアの5G通信は利用できない点は予め理解しておく必要があります。

ヒカモバ

エリアに関しては通信を行う場所の最適な回線を自動的に判別し接続するクラウドSIMという仕組みを利用しているため、任意で好きな回線に接続することはできません。

ゼウスWiFiの海外利用の料金

ゼウスWiFiの端末はそのまま海外に持ち出しても通信を行うことができますが、基本料金とは別に海外での通信利用料金がかかります。

海外のデータプラン利用料金は「1日300MB」「7日1GB」「30日3GB」から選択することができます。

ゼウスWiFiの海外料金(開く)
300MB/1日1GB/7日3GB/30日
韓国330円680円1490円
香港330円680円1490円
台湾380円730円1650円
中国640円1200円2,790円
アラブ首長国連邦650円1430円3370円
イスラエル540円1210円2840円
インド600円1380円3260円
インドネシア330円680円1490円
カザフスタン540円1210円2840円
カタール700円1590円3800円
カンボジア430円890円2030円
サウジアラビア430円840円1920円
シンガポール380円840円1920円
スリランカ540円1210円2840円
タイ380円780円1760円
ネパール600円1380円3260円
バングラディッシュ760円1700円4020円
バーレーン540円1210円2840円
パキスタン540円1210円2840円
フィリピン380円780円1760円
ベトナム330円680円1490円
マカオ430円940円2190円
マレーシア330円680円1490円
ミャンマー540円1210円2840円
モンゴル650円1480円3430円
ヨルダン650円1480円3530円
ラオス430円940円2190円

▶ゼウスWiFi海外データプラン利用料について

利用方法は「マイページ」にアクセス後「海外データプランを新たに購入する」から手続きを行い、現地についた後に電源をいれればそのまま通信を開始できます。

ゼウスWiFiのメリット

ゼウスWiFiは他のクラウドSIM系のWiFiサービスのように基本的に利用できる通信エリアや海外での利用、データ容量の基準については同じです。

それでもゼウスWiFiでなければ恩恵を得られないメリットを3つ解説していきいます。

ゼウスWiFiのメリット
  1. 初月からの料金が安い
  2. 解約金が安く2年以降は無料
  3. 支払い方法が口座振替やコンビニにも対応

①クラウドSIMの中ではスタート料金が安い

100GBを利用できる同じようなクラウドSIM業者は多く大半が4,000円弱の月額料金ですが、ゼウスWiFiはスタートが1,980円からとスタート時の出費を抑えることができます。

クラウドSIM系の100GBプランの比較

ゼウスWiFi1,980円(税込)
(〜3,212円(4ヶ月目から)
どこよりもWiFi3,058円
Mugen WiFi3,718円
それがだいじWi-Fi3,267円

これだけ比較してみると利用開始からの3ヶ月と考えても圧倒的に料金が安いのは一目瞭然で、その後も100GBプランは24ヶ月はゼウスWiFiが圧倒的に安いのは間違いありません。

②途中解約金も安く2年以降はいつでも解約0円

今までのポケットWiFi系のサービスは契約期間内で解約をしてしまうと1万円近くの解約金の支払いがありましたが、ゼウスWiFiではもしも2年以内に解約を行ったとしても月額料金1ヶ月分の負担で済みます。

また2年以降は自動更新もなく、いつサービスを解約しても解約金がかからず0円となります。

クラウドSIM系WiFiサービスの解約金比較

業者別途中解約による解約金
ゼウスWiFi〜24ヶ月:月額基本料1ヶ月分
25ヶ月〜:無料
どこよりもWiFi〜24ヶ月:月額基本料1ヶ月分
25ヶ月〜:無料
Mugen WiFi公式に記載なし
THE WiFi〜24ヶ月:10,780円
25ヶ月〜:無料
それがだいじWiFi〜24ヶ月:月額基本料1ヶ月分
25ヶ月〜:無料
ゼウスWiFiにはいつ解約しても0円のフリープランもあり

もちろんゼウスWiFiには2年以内の短期利用者でも使える契約期間なしのフリープランも用意されていますが、月額料金が割高になるため、もしも1年ほど継続するのであれば解約金を払ってでも2年契約を利用するほうが得する計算となります。

スタンダードプラン
(2年契約)
フリープラン
(契約縛りなし)
月額料金
(30GBの場合)
初月〜3ヶ月:980円
4ヶ月〜2,361円
3,168円
12ヶ月利用時24,189円
980円×3
2,361円×9
38,016円
3168円×12
解約金2,361円無料
12ヶ月利用して解約した場合の総費用26,550円38,016円

そのため短期利用であってもゼウスWiFiは途中解約の可能性も含め2年契約のプランを利用したほうが良いです。

あんしん解約サポートもあり

ゼウスWiFiには解約金もかからないあんしん解約サポートもあり

もしもゼウスWiFiの2年契約の途中で満足きない場合は「あんしん解約サポート」を通して他社のネット回線を紹介してもらえれば、途中解約による解約手数料を免除することができます。

これはあくまでも他社乗り換えをゼウスWiFi側が提案してくれそのネットサービスへ加入した場合に解約金が免除になるサービスなので、契約時の事務手数料(3,300円)は免除とならないので注意が必要です。

③支払い方法が選べ口座振替でも手数料は無料

ゼウスWiFiはクレジットカードだけではなく、口座振替やコンビニ払いにも対応

ゼウスWiFiはクレジットカード決済のみならず、口座振替やコンビニ支払いにも対応しており、支払い方法も柔軟で現金支払いで管理したい方にも申込みできるWiFiプランです。

また口座振替は基本的に引き落とし手数料が発生するケースが多いですが、ゼウスWiFiが採用しているatone翌月払いによる口座振替では引き落とし手数料も無料となります。

ゼウスWiFiの支払い方法月々の決済手数料
クレジットカード無料
自動引き落とし
(口座振替)
無料
コンビニ端末/銀行ATM
電子バーコード(コンビニ)はがき請求書(コンビニ)
209円(税込)

クレジットカード以外の決済方法であれば口座振替でも手数料が無料なので余計な費用が発生せず、現金支払いもOKとなっています。

ゼウスWiFiのデメリット

逆にゼウスWiFiのメリットがあればやはりデメリットもあります。考えられるデメリットもまとめて見ました。

ゼウスWiFiのデメリット
  1. 通信速度はそこまで速くない

①通信速度はそこまで期待できない

やはり下り最大速度150MbpsのH01端末を採用しているとしてもスマホを使っているならわかると思いますが、モバイル回線はそこまで実際に体感速度はよくありません。

動画をみたり、Google Maps、ニュースサイトを見る、Twitterやインスタを投稿するという程度ならゼウスWiFiでなんの不満も無いでしょう。

ただしPS4のダウンロードソフト、高画質の動画配信サービスなどの大容量のダウンロードを行うとなれば話は別でモバイル回線ではその部分の快適度には限界があります。

最近では5Gがスタートして4G LTEより何倍も高速化が実現するとして話題となっていますが、5Gが全国的にまともに使えるようになるまでは平気で3〜4年ほどかかるはずですのでモバイル回線では現時点でも限界があるということです。

ヒカモバ

外出先の利用がメインで重たいデータ利用が最悪高画質の動画視聴というレベルならゼウスWiFiでも十分ですが、大容量ダウンロードの頻度が多い方はやはり光回線を検討すべきですね。

とはいえ、光回線を契約できない環境や自宅にWiFi環境が整っていない方にとっては100GBのデータ通信を格安で使える恩恵はあると思いますので、うまく活用すれば非常に助かるWiFiサービスなのは間違いありません。

ゼウスWiFi利用者の評判

2020年3月30日からサービスを開始して3年が経過したまだまだこれから改善点が増えてくるサービスではありますが、実際にゼウスWiFi利用者の評判や声をまとめてみました。

ヒカモバ

通信速度においては他のクラウドSIMとほぼ同等の速度のようで、格安SIMなどと同様の通信品質と考えて問題ないかと思います。高速ダウンロードや常時接続のオンラインゲームなどには向かない通信品質です。

モバイル回線なら大手ドコモやauなどのキャリアまでとは言わずとも10Mbps以上出てくれれば、SNS、ブラウジング、動画閲覧などそれなりのやれることをこなせるので、ハードに使う方でなければほぼ問題はないでしょう。

ヒカモバ

総じてあまり大きな不満を言う方は今の所いないようなので会員数が増えてもこのレベルのサービス維持もしくは現状より良くなる改善があるのならゼウスWiFiは全然ありなのではないでしょうか。

まとめ:ゼウスWiFiは確かに神コスパ

実際に私もゼウスWiFiの申し込みして利用していますが、通信品質、そして最大100GBまで選べるプランとしてコストパフォーマンスは非常に高く確かに神コスパと呼ばれるだけのサービスではあると感じています。

  • 「毎月100GBの容量で安心して使いたい」
  • 「どこでもつながるエリアのWiFiが必要」
  • 「たまに海外に行くときにもそのまま使いたい」
  • 「なるべく大容量で限りなく安く使いたい」
  • 「端末代金は無料でレンタルしたい」
  • 「クレジットカード支払い以外の選択肢もほしい」
  • 「契約期間を気にせずに使いたい」
  • 「工事も必要なくすぐに使いたい」

上記の希望要件においてすべてあてはまるポケットWiFiはそうなかなかありませんし、ゼウスWiFiはこの条件もクリアしている使い勝手の良いWiFiサービスだと感じています。

\ 大幅割引で安い /

実際に私もしばらく使っていたのでその感覚でもおすすめできるポケットWiFiですね。

ゼウスWiFiに関するQ&Aまとめ

ここではよくある質問、想定されるFAQについてまとめています。

ゼウスWiFiを解約する場合の注意点は?

解約は電話ではなくZEUS WiFiマイページから行う必要があります。

また解約の締め日は毎月25日までとなっているので、26日の解約申請になると翌月末での解約になるため注意が必要です。

解約後は端末一式の返却が必要となり、解約申請が完了した翌月の14日までに必着で返却を行う必要があります。

解約の際に端末返却が必要ですが、付属品(USBケーブルや説明書、箱)をなくした場合は?

基本的に端末一式(端末本体、個装箱、USBケーブル、取扱説明書)を返却する必要があります。

またもしも解約月の翌月14日までに返却がない場合や端末に故障がある場合は端末損害金として19,800円の背請求が行われます。

※ただしUSBケーブル、個装箱、説明書に関しては紛失による端末損害金の対象外となっているので、もしも見当たらない場合はゼウスWiFiのサポートページより問い合わせフォーム、もしくはカスタマーセンター(平日10〜18時)に連絡し、状況を説明するのが良いでしょう。

ゼウスWiFiがネットに繋がらない場合

端末がインターネットに接続できない場合はゼウスWiFi公式にて「本体再起動」「本体初期化」の2つの方法を推奨しています。

再起動端末の電源ボタンを長押し>ディスプレイに表示された「再起動」をタップ
初期化ディスプレイホーム画面から>「端末情報」>「初期化する」>「はい」を選択

この2つの方法でも改善されない場合はカスタマーセンターまで連絡をしてください。

2年以内に解約する場合、解約金を免除する方法は?

ゼウスWiFiでは「あんしん解約サポート」があり、このサポートを使いゼウスWiFiが提案する他社インターネットサービスへ乗り換えを行った場合は2年契約の契約途中での解約であっても解約金を免除することができます。

このあんしん解約サポートを利用する場合は申込み時の事務手数料は免除はできません。あくまでも解約金のみの免除となります。

利用は問い合わせフォームからカテゴリを「解約・初期契約解除・あんしん解約サポート」を選択して問い合わせてください。

ゼウスWiFiの支払い方法はいくつある?

支払い方法はクレジットカード、口座振替、コンビニ支払いの3つが対応しています。

口座振替とコンビニ支払いはatone経由での支払いとなり、口座振替手数料は無料です。コンビニ支払いの場合は毎月手数料209円(税込)がかかります。

ゼウスWiFi解約時の返却先住所は?

〒136-0075 東京都江東区新砂2-2-11 STLCビル荷捌き棟4F
ZEUS WiFi 返却窓口

送料は利用者負担となるので、元払いで行う必要があります。

各配送業者の送料一覧
バッテリー交換はできるの

バッテリー交換は不可能です。オプションとなる「端末あんしんオプション」加入時であっても補償対象外となる【使用による劣化や色落ち等】に該当する項目になるため、対象外となります。

申込みから到着した端末がすでにバッテリー劣化が激しいと判断した場合は初期不良対応としてゼウスWiFiへ直接問い合わせしてみるのが良いと思います。

ゼウスWiFiに審査落ちしてしまった

ゼウスWiFiの申込み名義とクレジットカードの名義人もしくはatoneを経由しての口座振替やコンビニ払いの設定時に名義人が異なる場合などは審査に通らない可能性がありますが、申込み名義と支払い名義が一致していれば審査に落ちることはないはずです。

申込み時に入力した名義情報や支払い設定の名義情報などを含めてしっかりと確認してみてください。

おかわりギガのやり方はどうすればいい?

おかわりGIGAの手順は「マイページ」へログインし「データ使用量」から追加手続きを行います。

※支払い方法がatone翌日払いの口座振替や、コンビニ払いに設定している場合はこのチャージ機能が使えません。よっておかわりギガを行いたい場合はマイページの「お客様情報」から支払い方法をクレジットカードへ変更する必要があります。

相談受け付けています。

ヒカモバ(ネトセツ)では個別で相談を無料で受け付けています。

記事を読んでも悩みが解決できない場合、ネット通信・回線を良いもの&費用を安くしたい場合など、どこに相談したらいいか迷っている方は直接ヒカモバ(ネトセツ)へ気軽にご相談ください。

公式LINEから相談 ▶ LINE@

SNSから相談 ▶ X(旧Twitter)DMにて

問い合わせが多くて返信が遅くなる場合もありますが、その時はごめんなさい。

診断

あなたに合うネット(WiFi)サービスが見つかる

※該当する項目を選択していくだけ

①問目:主にネット通信はどこで行う

imgタグ

三問目:タイトル

imgタグ

三問目:タイトル

imgタグ

④問目.格安SIMはどこの会社?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次