MENU
相談受け付けています。
ヒカモバ(ネトセツ)では個別で相談を無料で受け付けています。

記事を読んでも悩みが解決できない場合、ネット通信・回線を良いもの&費用を安くしたい場合など、どこに相談したらいいか迷っている方は直接ヒカモバ(ネトセツ)へ気軽にご相談ください。

公式LINEから相談 ▶ LINE@

SNSから相談 ▶ X(旧Twitter)DMにて

問い合わせが多くて返信が遅くなる場合もありますが、その時はごめんなさい。

工事不要WiFiのおすすめを徹底比較。安くて即日使えるプランまとめ。

工事不要WiFiのおすすめを徹底比較。安くて即日使えるプランまとめ。

「工事を必要としないWiFi」を検討している方は以下の理由が主な原因としてあるのではいでしょうか。

  • 「固定回線(光回線)が使えない」
  • 「工事費用がかかるのは嫌」
  • 「立ち会い工事に抵抗がある」
  • 「引っ越しでバタバタしてるから時間がなくて無理」
  • 「マンションオーナーや大家さんに許可を取るのが嫌」
  • 「工事不要ですぐに使いたい」
  • 「普段から忙しくて工事の立ち会いができない」

特に光回線などの自宅にケーブルを引く回線は工事が発生し、開始までも最長で1〜2ヶ月かかることから、工事不要なWiFiはこれらの工程をスキップしてすぐにネット利用を開始することができます。

ヒカモバ

そこで開通するための工事などの工程が一切なく、自宅に機器が届くだけですぐにインターネットが利用できるWiFiサービスをまとめました。

▶工事不要のWiFiプラン一覧を今すぐ確認する

2
工事不要のWiFiを選ぶ理由は?

※選択したら「投票する」を押してください。

目次

工事不要なWiFiなら「ホームルーター」と「ポケットWiFi」の2タイプ

工事が不要ですぐに利用できるWiFiサービスはモバイル回線を用いた接続方法ですが、端末タイプは大きく分けて2つあります。

工事不要なWiFiはホームルータータイプとポケットWiFiタイプの2種類がある

自宅のコンセントに差し込んで使う置くだけWiFiとなる「ホームルータータイプ」、もしくは外出先にも持ち運びができる「ポケットWiFiタイプ」の2つのタイプが存在します。

ポケットWiFi型の利用シーンとホームルータータイプの利用シーンの違い

それぞれのタイプの利用シーンは上記の2つに大きく分かれ、自宅での利用頻度が多い方や、室内でたくさんのデバイスを接続し、家族間での利用も想定しているなら「ホームルーター」、一人暮らしで外でも利用する頻度が高く移動中なども使いたい場合は「ポケットWiFi」を選択するのが良いでしょう。

またホームルータータイプ(置くだけWiFi)は大型な本体構造で電波を受信するアンテナ数や形状などを大きく設計されているので同時接続できる端末台数が多く、またポケットWiFiタイプに比べ通信品質が多少良い傾向にあります。

ヒカモバ

2つのタイプにおいては、自分がどこで主にインターネットを使うかで判断するのが1番良いです。また今回紹介している通信提供サービスによってはどちらかにしか対応していない業者もあります。

ポケットWiFiタイプとホームルータータイプが存在するということを理解した上で以下ではそれぞれの通信サービスの特徴や料金形態について詳しく解説していきます。

おすすめの工事不要(なし)のWiFiプラン11社を比較

ここで掲載している工事のいらないWiFiサービス業者は長年インターネットサービスに関わってきた私が「リアルな友人にもおすすめできる」をモットーとしてプランを厳選しています。

また以下のWiFiサービスは申込みから最短でも翌日〜1週間で工事がいらず、すぐにインターネットが開始できる業者のみを厳選して紹介しています。

工事不要のWiFiサービス一覧

スクロールできます
BIGLOBE WiMAX5G CONNECTゼウスWiFihome 5GWiFi革命セット楽天モバイルモバレコAirmugenWiFiどこよりもWiFihi-ho Let’s WiFiAIR-WiFi
データ量無制限無制限30〜100GB無制限無制限/100GB無制限無制限100GB100GB120〜210GB100GB
最大速度
(下り)
4.2Gbps4.2Gbps150Mbps4.2Gbps2.1Gbps/150Mbps2.8Gbps2.1Gbps150Mbps150Mbps150Mbps150Mbps
利用開始までの期間最短翌日発送

3〜4日
最短即日発送

3〜4日
最短翌日発送

3〜4日
最短3日で届く最短3〜5日で届く最短で一週間ほど最短3日で届く最短で翌日発送フォームに指定した発送日〜フォームに指定した発送日〜最短で翌日発送
タイプホームルーター
or
ポケットWiFi
ホームルーター
or
ポケットWiFi
ポケットWiFiホームルーターホームルーター

ポケットWiFi
ポケットWiFi
or
SIMのみ
ホームルーターポケットWiFiポケットWiFiポケットWiFiポケットWiFi
エリアWiMAX
au 4G/5G
WiMAX
au 4G/5G
3キャリア 4G LTE
(docomo/au/ソフトバンク)
ドコモ 4G/5G3キャリア 4G LTE
(docomo/au/ソフトバンク)

SoftBank/AXGP
楽天エリア

auパートナーエリア
SoftBank/AXGP 3キャリア 4G LTE
(docomo/au/ソフトバンク)
ドコモ4G LTE
(800MHz以外)
3キャリア 4G LTE
(docomo/au/ソフトバンク)
3キャリア 4G LTE
(docomo/au/ソフトバンク)
月額料金3,773円〜4,500円〜980円〜4,950円3,630円1,078円

3,278円
3,080円〜3,718円3,058円3,278円〜3,278円
もっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく
※月額料金は税込み表記です。

上記の11社が工事不要で利用できるWiFiサービスの中でもおすすめできますが、利用目的や想定している使い方によってプッシュできるタイプが異なります。

ヒカモバ

以下では更にタイプ別で絞り、どのWiFiタイプが良いか自分のライフスタイルに合わせて選べるように選別しています。

「WiMAX+5G」工事不要WiFiで無制限×au/UQスマホが安くなる

ホームルーター(自宅設置型)or ポケットWiFi(持ち運び)両タイプ選択可能

WiMAXのホームルーター、ポケットWiFi
WiMAXの特徴

KDDI系列のサービス会社で、独自のWiMAX+5Gとauのハイブリットの通信が利用できオプションとしてauの4G/5Gのプラスエリアも利用することができます。

またWiMAXエリアでは月間のパケットデータの上限がなく無制限&使い放題で快適なインターネットが利用できる最大下り速度が4.2Gbpsの高速通信サービスです。

ヒカモバ

WiMAX+5Gは従来までは3日間に15GBのデータ通信を超えた場合の速度制限を実施していましたが、1年前からこの規制を廃止実質無制限でたくさんのデータ通信を使えるようになりました。WiMAX+5Gネットワーク混雑回避のため速度制限について

WiMAXのスペック

WiFiタイプ持ち運びルータータイプ
自宅に置くだけタイプ
月額3,773円〜4,928円
※プロバイダより料金が異なる
初期費用事務手数料3,300円(税込)
パケットデータ量無制限
契約期間なし〜最大24ヶ月
(プロバイダによる)
セット割au、UQモバイル契約者なら毎月最大1,100円割引
キャンペーンプロバイダにより異なる

2009年のサービス開始当初からしばらくはエリアに不安がありましたが、そこから約14年の時を経て現在は大幅にエリア拡大、通信品質も良くなり今ではほとんどの場所で使えるようになっています。

auもしくはUQモバイルユーザーはセットを適用することで最大1,100円の毎月割引が適用される

WiMAXは同じKDDIグループとなるauもしくはUQモバイルのスマホを利用しているユーザーであれば、セット割を適用することで毎月最大1,100円の永年割引が適用され、さらに月々のコストを抑えてお得に利用することができます。※契約しているプランにより割引額は異なります。

またWiFi端末は「持ち運びができるモバイルルーター」もしくは「自宅設置用のホームルーター」どちらかを自由に選択することができ、当然ながら工事等は全く不要で端末が届き次第すぐにネットを利用することができます。

ヒカモバ

さらにWiMAXのホームルーターは契約住所で必ずしも使う必要はなく、帰省時など、契約した住所以外で利用することも可能です。※逆にドコモのhome 5Gは契約住所以外での利用は禁止です。

WiMAXならBIGLOBEと5G-CONNECTの2社がおすすめ

ここでWiMAXを取り扱っている数あるプロバイダの中で特におすすめの2社を紹介します。

BIGLOBE(ビッグローブ)

月額料金3,773円
データ通信量無制限
事務手数料3,300円
スマホセット割au/UQモバイル
キャンペーン18,600円キャッシュバック

WiMAXやauと同じKDDIグループとなるビッグローブ株式会社が提供するBIGLOBE WiMAXは通常料金よりも月々の費用が安く、利用開始から翌月以降に高額キャッシュバックをすぐに受け取ることができ、WiMAXでは最も安く利用でき最もおすすめできるるプロバイダです。

  • データ制限は無制限で使い放題
  • 月額料金が24ヶ月間は激安
  • 契約期間の縛りなし
  • 途中解約金も無料
  • 最短翌月に18,600円キャッシュバック
  • auスマホ契約なら最大毎月1,100円割引
  • UQモバイル契約なら毎月最大1,100円割引
BIGLOBE WiMAXの特徴

BIGLOBE WiMAXはデータ通信は無制限、端末タイプはホームルーター(置くだけWiFi)、ポケットWiFi(持ち運び可)どちらか自由に選択ができ、WiMAX取り扱い業者が30社以上あるプロバイダの中で最も安く使える会社。そしてKDDIグループの傘下となり信頼度も高いことで有名です。

BIGLOBE WiMAXは他社プロバイダより月額が安い

BIGLOBE WiMAXは24ヶ月は月学が大幅割引

WiMAXの他のプロバイダの平均月額は4,000円〜5,000円となっているのに対し、BIGLOBE WiMAXは24ヶ月間は月額料金が3,773円で無制限で利用できるという破格な月額料金となっており、他のWiFiサービスと比較しても月額料金の安さは圧倒的です。

もちろん通信データは無制限で使い放題。スマホやパソコンだけではなく、プリンタやスマートホームなどのその他の通信家電とも同時接続しても問題ありません。

設置場所住所に制限はなく持ち運びもOK

設置エリアに制限がないのでどこでも持ち運びOK

WiMAXのホームルーターは利用するエリアに制限がないため、引っ越しや帰省中、イベント会場での利用などでもすぐに持ち運んでネットに接続することができます。

同じサービスでドコモのhome 5Gのホームルーターがありますが、home 5Gは利用においてエリア制限があり、原則利用登録した住所(自宅)のみでの利用となり、帰省中などで長期自宅を離れる場合など持ち込みすることは禁止されています。

よってホームルーター端末であってもたまに友達の家に持ち込むという方や、ホテルなど自宅以外での利用も想定した置くだけWiFiを探している方にはWiMAXが最良の選択です。

ヒカモバ

月額が安いのに無制限、コンセント差し込みのホームルータータイプかモバイルルータータイプどちらを選択することも可能、auやUQモバイルがセットを組むことで割引が適用されるというのがWiMAXの良い点です。

BIGLOBEならネトセツ経由で特別クーポンコードあり

2024年2月の最新クーポンコード

BIGLOBEWiMAXの18,600円の即日キャッシュバックはクーポンコードSGX

ヒカモバではBIGLOBE WiMAXが更にお得に使えるクーポンコード専用ページを用意。上記のクーポンコード「SGX」を入力することで18,600円のキャッシュバックが開始翌月に受け取れます。※期限2024年3月4日23:50分まで

\得する限定クーポンコード取得ページ/

【最新クーポン】BIGLOBE WiMAXは即日キャッシュバックで最安値な理由。

5G-CONNECT

月額料金4,500円〜
データ通信量無制限
事務手数料3,300円
スマホセット割なし
キャンペーン30日間無料

同じくWiMAXプロバイダとなる5G-CONNECTはレンタルプランも用意されており、契約期間や端末代金を支払いたくない方など短期での利用に特化した業者です。

  • 契約縛りなしと2年契約どちらも選べる
  • 2年契約プランはまとめ払いで月額が4ヶ月分無料
  • 30日間お試し期間あり
  • 端末がレンタル代金無料
5G-CONNECTの特徴

他のWiMAXプロバイダでは端末の購入代金がかかりますが、5G CONNECTの縛りなしプランであれば、無料でレンタルすることが可能、また月額が安くなる2年契約でも端末の月々割で実質無料になることから契約中は端末代金の支払いがないのが最大のメリット。

WiMAX+5Gはホームルーター版がありますが、ポケットWiFi版もしくはホームルーター版どちらを選んでも端末代金が無料でレンタルできるのは5G-CONNECTの強みです。

月額料金は縛りなしプランを選択すると5,250円と若干高めですが、端末代金がかからず契約中は無料レンタルとなるため余計な端末による実質的な縛りがない点は良いでしょう。

ヒカモバ

また逆に2年契約は月額料金3ヶ月おまとめ支払いを設定することで最大5ヶ月分が無料でお得です。

\ WiMAX端末が無料レンタルOK /

また個人事業主や会社(法人)での業務用WiFiとしてすぐさまインターネット利用を想定しているのであれば5GCONNECTでは法人プランも用意されています。

台数契約セット割引
5台セット月額料金が-1,100円割引
20台セット月額料金が-8,800円割引
50台セット月額料金が-33,000円割引

法人の場合は複数契約によるセット割引も用意されており、さらには10日間の無料お試し期間もあります。

→5G CONNECT法人向けサイト

5G-CONNECTでは他のプロバイダでは適用できるauスマホ、UQmobileのセット割が適用されないため該当するスマホを使っているユーザーは注意が必要です。

ヒカモバ

WiMAX+5Gはホームルーター版と持ち運びができるポケットWiFiとどちらが良いか自分の利用用途で判断してみてください。

WiMAXはプロバイダ毎で料金とキャンペーン、そして取り扱い端末が多少異なりますが通信品質や基本サービスは変わりません。

ライトな30GBや50GBが安い「ZEUS WiFi(ゼウスワイファイ)」

ポケットWiFiタイプ(持ち運び可能)

月額料金980円〜
データ通信量30GB/50GB/100GB
事務手数料3,300円
スマホセット割なし
キャンペーン24ヶ月割引

実際にWiFiを使いたい方で、100GBや無制限ほど毎月データを使うわけではなく、基本的には安い料金で少量のデータだけで十分な方にはZEUS WiFi(ゼウスワイファイ)がお手軽な工事不要なWiFiとしておすすめです。

ZEUS WiFiでは神コスパキャンペーンで月額料金の最大24ヶ月の大幅割引を行っています。

ゼウスWiFiの特徴

30GB、50GB、100GBプランから選択することができ、WiFi端末は無料レンタル、そして24ヶ月は月額料金が大幅割引が適用され、足りない時には格安でギガデータを追加可能。

料金は30GBなら利用開始から4ヶ月は980円〜と無制限やデータ使い放題ほど使わないライト利用の方やスマホのパケットデータ容量の減り具合で「ちょうどよいデータ容量」で調整してコストも抑えたい方にはコスパも良いWiFiです。

無制限タイプのホームルーターやポケットWiFiサービスの場合は端末は分割もしくは月々割などで実際には購入金額を負担しなければなりません。

ただしZEUS WiFiの場合は端末は無料レンタルとなり解約時には返却が必要ですが、通常の月額料金の他に端末代金などの負担を強いられることがないのは嬉しいポイントです。

さらにZEUSWiFiはクレジットカード決済以外に、コンビニ、そして引き落とし手数料が無料となる口座振替にも対応しているため支払い方法の選択肢も多いのもメリットです。

\ 24ヶ月月額割引 /

ZEUS WiFiの実際のレビューについては以下をチェックしてみてください。

ドコモの工事不要wifi&無制限×スマホが安くなる「home 5G」

ホームルータータイプ(自宅設置型)

月額料金4,950円
データ通信量無制限
事務手数料無料
(WEB限定)
スマホセット割ドコモ
キャンペーンdポイント15,000pt

工事がいらないドコモのhome 5Gはその名の通り自宅にホームルータードコモの高速通信(4G/5G)を無制限&使い放題で利用できる新しいWiFiサービスです。

home 5Gの特徴

ドコモ本家の置くだけWiFiとなるサービスで、通信速度は格安SIM品質ではなく本家ドコモと同じ4G/5Gの高速通信が利用できる。

また月間に使えるデータ通信量は無制限で月額料金もドコモのスマホプランよりも安い5千円を切る料金でコスパが高い。

またドコモユーザーでギガプランやeximoirumo(0.5GBを除く)を契約している方は家族全員のスマホ料金から最大1,100円の毎月の割引が契約中は永年に行われるので、ドコモスマホを利用している方は上記の月額料金から更にお得に使うことができます。

コンセントに繋ぐだけですぐにネットが利用できる工事の要らない置くだけWiFi

申し込みから利用開始までのステップは「申し込み」👉「端末到着」👉「コンセントに差し込む」の3つの工程だけですぐにネットを利用することができ、初めての方や操作等が詳しくない方にも簡単・安心にすぐさま始められます。

もちろん、7月1日にスタートしたドコモの新しいプラン「irumo」と「eximo」もこのhome 5Gとのセット割りの対象プランとなります。

このhome 5Gはドコモユーザー限定のサービスではなく、ドコモ以外のスマホ契約者であっても申し込みして利用することができます。

29歳以下が申し込みの場合はhome 5Gが12ヶ月1,760円割引

また現在は29歳以下の方であれば毎月1,760円の割引で12ヶ月は最大3,190円で利用できる非常にお得な割引特典も用意されています。

home 5Gの端末は3年間継続利用することで月々割が適用され実質負担なしで無料になる

また端末「home 5G HR02」という機種のホームルーターとなり、支払い総額は71,280円と申込画面では表示されますが、36分割の購入なら月々サポートで毎月同額の割引が適用されて36ヶ月継続利用すれば実質無料となるので長期利用するなら端末代金は実際には払わなくて済みます。

\ ドコモ本家だけ事務手数料が無料 /

ヒカモバ

特に工事がいらないネット回線を予定している方で、特に利用できるエリアを心配している方にはドコモ本家の通信エリアが強く最も全国的におすすめできる安心のホームルーターサービスとなっています。

ドコモの無制限ホームルーター「home 5G」は光回線の敵?他社と比較シュミレーション。

ホームルーターを自宅だけではなくホテルやイベント会場等、職場に持ち込んでWiFiを接続するような使い方をするような場合はこのhome 5Gでは上記の理由から厳しいので、そういった利用を想定している場合はWiMAXのホームルーターにしましょう。

自宅でも外でも同時に2台使える「WiFi革命セット」

ホームルーター(自宅設置型)or ポケットWiFi(持ち運び)両タイプ

月額料金3,630円〜
データ通信量100GB+無制限
(2台)
事務手数料3,300円
スマホセット割SoftBank
キャンペーン30,000円キャッシュバック

自宅にはホームルーター、外出先ではポケットWiFi、家族やカップルで別々に行動していても1契約で2台が使える使い勝手の良いサービスの「WiFi革命セット」です。

自宅でも外でも同時に2台使える「WiFi革命セット」

他社が行っているサービスは1契約で1台の提供となるので「自宅 or 外?」となりますが、WiFi革命セットではこの両方を同時に使うことができるため、家族や友達とのルームシェア時で別々に行動している場合でもどちらにもネット通信が利用できる恩恵があります。

ヒカモバ

そしてWiFi革命セットのすごいは自宅のWiFi、外でも使えるWiFiの2台を同時に利用できるのに1契約分の月額料金で使えるコスパの良さがあります。

もちろんパケットデータは少量でもなく、シェアでもなく「自宅用のホームルーターは無制限」「外出でのポケットWiFiは100GB/月」と毎月たっぷり使えるので残量を気にする心配は無し。

WiFi革命セットの特徴

2台のWiFi端末が自宅、外で同時に使えてほぼ1台分の料金で使えるコスパが高いサービス。

ホームルーターは自宅で、ポケットWiFiは外でという使い分けができる

月額料金はこの2台のWiFiサービスが使えるのに対し、36ヶ月目までは月額料金が4千円を下回るため、ほぼ1台のWiFiプランの料金で2台使えるお得感があります。

WiFi革命セットので使える2台の端末

スクロールできます
ポケットWiFi
(ONE MOBILE)
ホームルーター
(モバレコAir)
端末
D1

Airターミナル
利用場所自宅/外出先自宅
特徴外出先で使える持ち運び可能なWiFi工事がいらないコンセントに差すだけWiFi
利用可能データ量100GB/月無制限※1
同時接続台数5台128台
利用場所外出先自宅
通信最大速度
(下り)
150Mbps2.1Gbps
ヒカモバ

ポケットWiFi型はD1、ホームルーターはターミナル5とそれぞれ独立してサービスを提供している業者のプランを2つにギュッとセットにして使えるので知らなければ損、知っていればラッキーといえるお得なサービスです。

\ 2台が届いて月額3,000円台 /

※またWEBフォームからの申し込みで最大30,000円のキャッシュバックを受け取れるので実質1年間の月額費用が無料になるほどの特典があります。

WiFi革命セットの利用者の評判・口コミを調査。どんな人におすすめ?

家でも外でも無制限「楽天モバイル」

ポケットWiFiタイプ(持ち運び可能)

月額料金1,078〜3,278円
データ通信量3GB〜無制限
事務手数料3,300円
スマホセット割なし
キャンペーンWiFiルーター1円、楽天ポイント還元

楽天モバイルはデータ通信量が基本的に無制限で通信ができるため、もともとスマホプランではありますが工事不要なWiFiを想定として使うことも可能です。

月額利用料金は3GBまでで1,078円、そして20GB以上の無制限の利用でも上限が3,278円となる「Rakuten最強プラン」は自宅だけの利用だけではなくスマホにSIMもしくはeSIMをセッティングしておけば外出先でも使えます。

楽天モバイルは2023年6月1日より「Rakuten最強プラン」というプラン名へ変更され、楽天エリア外に月5GBまで使えるauのパートナーエリアの接続も無制限化となり地方の方やプラチナバンドが使えずに悩んでいた方に嬉しい改善が行われています。

普段は自宅で使い、帰省中などのイベント時にはWiFiがない実家に持ち込んだり、スマホに差し込んで通信したりなど自由度が高いモバイル回線でもあります。

楽天モバイルをポケットルーターとして使いたいなら「Rakuten WiFi Pocket 2C」が1円で入手できるキャンペーンを実施中です。

\ 無制限で激安 /

ただ据え置き型の場合は楽天エリアからauのパートナーエリアに切り替わるタイミングなどでもたついてしまう仕様が変わらなければちょっと不安定さは残るので常時接続などのオンラインゲームなどには向かないでしょう。

ヒカモバ

また楽天モバイルは新たに700Hzのプラチナバンドを認可され、今後楽天エリアでもプラチナバンドが普及していく予定となっているようでエリアはこれから強化されていくと予想されます。

「Rakuten最強プラン」をルーター化するのもあり

楽天モバイル「Rakuten最強プラン(3,278円)」を契約し、SIMフリーのホームルーターなどを活用すれば料金を安く抑えつつ自宅で快適なWiFi環境を整えることも可能でです。

楽天モバイルを差し込んでレビューを実施しています。

▶SIMフリーのホームルーター「PIX-RT100」を実機レビュー

例えばドコモのhome 5Gは契約設置場所以外での利用は禁止されていますが、楽天モバイルであればその都度持ち運びを行い旅行先や帰省先など、別の場所でスムーズに使うことも可能です。

ただ楽天モバイルの品質において心配であればほぼ同じ料金(3,773円/月)で無制限で利用できるBIGLOBEWiMAXのもおすすめできます。

ヒカモバ

もしも現在ドコモのスマホやau、UQモバイルのスマホを使っている場合は、セット割が適用できるドコモのhome 5GWiMAX+5Gを推奨します。

ホームルーター版「Rakuten Turbo」

ホームルータータイプ(自宅設置型)

さらにスマホへ差し込むSIMタイプだけではなく、楽天モバイルではホームルータータイプの「Rakuten Turbo」というサービスも開始しています。

Rakuten Turboは通常4,840円の月額費用となりますが、1年間は1,980円で実質10ヶ月無料で使えるキャンペーンを実施中です。

\ 1年間1,980円 /

また「Rakuten Turbo」はドコモのhome 5Gと同じく自宅に固定型のホームルータータイプとなるので外出先では使えない仕様です。

無制限+ソフトバンクスマホが安くなる「モバレコAir」

ホームルータータイプ(自宅設置型)

月額料金3,679円〜
データ通信量無制限
事務手数料3,300円
スマホセット割SoftBank
キャンペーン17,000円キャッシュバック

特別な設定などは不要で、届いた端末(ホームルーター)を家のコンセントに接続するだけでWiFiが使えるようになる非常に簡単設置&すぐにネットが使えるモバレコAir。

SoftBankより品質、サポート、支持等の総合評価で賞をもらっているホームルーター

またソフトバンクから直接表彰をされており、他社からの乗り換え時は乗り換え前の会社にてかかる違約金を最大10万円まで普通為替で還元する太っ腹さもあります。

モバレコAirの特徴

ソフトバンクが運営する工事が一切不要、そして機種が届き次第すぐに使い放題のWi-Fiインターネットが利用できるLTE通信を使ったホームルーター型のモバイル回線です。

サービス名はソフトバンクから開始されてから一時期話題になった「ソフトバンクAir」。そのソフトバンクAirの回線を利用し料金などを見直しプロバイダとして提供しているのがこの【モバレコAir】です。

当然ながら料金はソフトバンクAirで直接契約するよりもモバレコAirの方がリーズナブルで同じように無制限で利用することができます。

ヒカモバ

また端末は申込みから最短で3日で届くスムーズさで、なるべく早くWiFi環境を整えてネットを使いたい方にもうってつけです。

モバレコAirとソフトバンク・ワイモバイルユーザーなら最大1,100円のセット割

またモバレコAirはソフトバンクもしくはワイモバイルのスマホユーザーであれば【おうち割光セット】により毎月最大1,100円の割引を適用することができます。(※スマホのプラン内容によって割引額が異なります。)

また利用できるか不安であれば「8日以内の申請で無料キャンセル」にも対応しています。

※キャッシュバック特典はモバレコAirの端末の購入(一括/分割払い)に加入した方が対象となります。

\ 17,000円キャッシュバック /

モバレコAirをレビュー。速度を実際に測定!そして評判はいかに?

30日間返金保証で安心「MUGEN WiFi」

ホームルーター(自宅設置型)or ポケットWiFi(持ち運び)両タイプ選択可能

MUGENWiFi
月額料金3,300円/4,800円
データ通信量100GB/無制限
事務手数料3,300円
スマホセット割なし
キャンペーン30日間返金保証

端末代金が0円、最短で翌日発送ですぐに利用開始が可能、また契約縛りなしプランも選べる上に30日間のモニターが使えるMUGEN WiFi。

100GBプランはドコモ、au、SoftBankが使えるクラウドSIMで無制限プランはWiMAXの通信エリアを使った別回線のプランとなっています。

特に初めてのWiFi利用の方であれば30日間のお試しキャンペーンを利用することもでき、初めてのWiFi利用で不安な方にもおすすめできる格安WiFiです。

\ 30日間お試しあり /

100GBなら圧倒的安さの「どこよりもWiFi」

ポケットWiFiタイプ(持ち運び可能)

端末込みで100GBが最安値「どこよりもWiFi」
月額料金3,058円
データ通信量100GB
事務手数料3,300円
スマホセット割なし
キャンペーンなし
  • 「外でも快適にたくさんのデータを使いたい」
  • 「大容量データ通信を限りなく安く使いたい」

という要望を叶えてくれる月間100GBの大容量ながら3,058円という破格な月額料金で利用でき持ち運びが可能などこよりもWiFi。

特格他社で100GBのデータプランが使えるWiFiサービスと比較しても料金の安さが圧倒的で、1〜36ヶ月は3,058円、さらに37ヶ月目からは2,058円と使えば使うほど安くなります。

どこよりもWiFiの特徴

大手3社のLTEの通信を都度最適なエリアで受信してどこでも使い放題で利用できるクラウドSIMを採用した格安なWiFiサービスで別途費用がかかりますが、国内だけではなく海外でも通信が可能。

月間に使えるデータ量は100GBとなっていますが、1日で4GBを超えた通信を行った場合は翌日0時まで速度制限を実施する場合があると公式に記載があるため短時間で大量のデータ通信を行う場合は注意が必要です。

WiFi通信が行える端末は申込みするプランで異なりますが、端末自体連続通信時間は平均で10時間と外に持ち運びしてもバッテリー切れの心配が無いです。

月額料金は3千円わずかで100GBのたっぷりのデータ通信が利用でき、利用継続すれば更に安くなるというプランは他にはありません。

\ どこよりも1円安くする /

100GBが契約期間縛りなしで安い「AIR-WiFi」

ポケットWiFiタイプ(持ち運び可能)

月額料金1,958円〜
データ通信量20GB/100GB
事務手数料3,300円
スマホセット割なし
キャンペーン1ヶ月お試し

AIR-WiFiはトリプルキャリアのLTE通信が使えるクラウドSIMを採用した20GBと100GBのパケットデータが使える持ち運びが可能なWiFiプランです。

更に利点なのは契約しばりオプションが用意されており、2年や3年の契約期間に縛られてたくない方はこのオプション費用をつけても月々3,608円で100GBのデータが利用できる契約期間に縛られないWiFiプランとしては非常にリーズナブルです。

もちろん工事は一切不要で、申し込みから最短即日に発送された端末が届き次第スムーズにインターネットが利用できるようになっています。

ヒカモバ

短期での利用を検討している方や外出先でもWiFiをどこでも使いたいという方にはこのAIR-WiFiのプランは最適です。

\ 100GBで縛りなしで最安 /

契約縛りがなくても安い「AIR-WiFi」の料金スペックと注意点まとめ

またAir WiFiは法人向けのサービスも提供しており、複数の台数を一気に導入する場合はより安く利用できるように鳴っています。

月間100GBの大容量のデータプランで、5セット、20セット、50セットというように企業向けのまとめての契約で1台のWiFiレンタルにあたり最大550円の月額割引が適用されます。

契約セット数1台における月額料金
5点セット月額3,608円/1台
20点セット月額3,388円/1台
50点セット月額3,278円/1台

また法人契約の場合はクレジットカード支払いの他に「請求書払い」や「口座振替」にも対応しています。

→【法人向け】AIR-WiFi公式サイト

工事不要なWiFiを「短期間」で使うならこの業者

もしも1ヶ月〜1年以内で利用したい場合は

  • 「契約期間が設けられてない」
  • 「端末代金の支払いが長期分割ではない」
  • 「端末代金の支払いがない」

という条件で選ぶのが良いです。

サービス別契約期間端末代金の支払い期間
BIGLOBE WiMAXなし最大24ヶ月
5G CONNECTなし〜2年なしor最大24ヶ月
ゼウスWiFiなし〜2年なし
home 5Gなし最大36ヶ月
(実質無料)
WiFi革命セットなし最大48ヶ月
楽天モバイルなしなし
モバレコAirなし最大36ヶ月
どこよりもWiFiなし最大36ヶ月
AIR-WiFiなしor2年なし

最近では契約期間を設けていない代わりに、端末代金を分割支払として設定し、実質的には端末の支払いで契約期間が縛られているケースが多いです。

この中でどうしても短期間で利用し解約時に端末の支払い等の不要な支払いをさける場合であれば、以下の業者のプランが良いです。

短期で工事不要WiFiを使うならこの業者とプラン
ヒカモバ

これらの回線業者と契約期間がないプランであれば、端末代金の支払いも発生せず、いつでもサービスを解消することができます。

工事不要WiFiは即日利用できる

ここで紹介したモバイル回線業者、ホームルーターサービス、ポケットWiFiプランはすべて遅くても1週間ほどで端末が到着しサービスを開始することができます。

スクロールできます
利用開始までの期間
最短翌日発送

3〜4日
最短翌日発送

3〜4日
最短即日発送

3〜4日
最短翌日発送

3〜4日
最短3日で届く最短3〜5日で届く最短で一週間ほど最短3日で届く最短で翌日発送フォームに指定した発送日〜フォームに指定した発送日〜

大半が最短で翌日発送か、申し込みする時間帯が午前中であれば即日の発送となり、端末が届けばSIMカードを差し込んで端末の電源を入れればWiFiインターネットを開始することができます。

※クラウドSIMタイプはSIMカードを差し込むなどの手間もありません。

hi-ho Let’s WiFiとAIR-WiFiに関しては申込時に配送希望日を入力する項目があるのでその発送日から最短で3日ほどとなります。

工事不要(工事なし)のWiFiの仕組みおさらい

工事が不要なインターネットWiFiは自宅へ導入工事を行う「光回線」や「固定回線」とは種別が異なります。

光回線や固定回線は基地局▶電柱を介して自宅までインターネットケーブル(光ケーブル等)を引き込みネット回線を開通させるのに対し、工事不要なWiFiは最寄りの基地局から電波を受信するスマホと同じネットワークを利用したWiFiサービスとなります。

基本的に工事を行わないネット回線は、自宅にインターネットの配線設置を行わず、端末が届くだけで即日開通することができるモバイル通信を使ったインターネット回線という事になりす。

工事初期に発生する費用
工事不要 WiFi
(ホームルーター/ポケットWiFi等)
不要事務手数料
工事ありのWiFi
(光回線/固定回線)
必要
(設備が整っている場合は不要の場合もあり)
事務手数料

工事費
ヒカモバ

工事が不要なモバイル回線はスマホの通信と同じ電波を使って受信をするインターネットなので工事が必要なく、一方で光回線は電柱から直接自宅までインターネットケーブルを引くことになるため工事が必要となり、インターネット通信の構造も異なります。

工事が不要となるWiFiインターネットは何よりも利用開始までの期間も早く、導入における初期費用も無く、なおかつマンション・アパートのオーナー(大家さん)に許可を取る必要がないのが最大メリットです。

この記事で実施しているアンケートの調査結果でも最も多いのが賃貸マンション、アパート等で工事をオーナーさんに許可を行うのに抵抗があるというのが最も多い投票でした。

光回線はネット開通の工事を実施すると費用がかかり、許可を取るなど手間と労力が余分にかかってしまうのもあり、何よりも利用開始できるまでに期間が空いてしまうのがフックになってしまっているのが現状です。

工事あり/なしで使い始められる期間の違い

利用開始までの期間
工事不要 WiFi
(ホームルーター/ポケットWiFi等)
最短 翌日〜1週間
工事ありのWiFi
(光回線/固定回線)
最短 2週間〜2ヶ月
ヒカモバ

光回線だと契約から利用できるまでに平均で1ヶ月ほどかかる場合が多いのですが、工事不要のWiFiなら最短でも1週間以内で利用開始できることを考えると特に急いでネット環境を整えたい方には向いています。

ここで解説・紹介する工事を必要とせず、すぐに利用できるインターネットは

  • 「面倒な工事が一切不要」
  • 「データ量が豊富でたくさん通信ができる」
  • 「非常に安いコストで利用できる」
  • 「高速通信で快適に使える」
  • 「利用開始まで時間がかからない」

これらの基準をしっかりとクリアしたインターネットサービスをメインで厳選しています。

ただし、過去に同じ住宅で光回線などを使っていたことがあるマンションや、光配線の設備が部屋に整っている場合は開通における工事手続き(無料)がスキップでき、比較的早く光回線を導入することができるので、より安定性や快適なネット回線を重視するなら光回線を申し込みするのもありです。

工事不要のWiFiのデメリット

工事を一切行わないインターネットサービスは前述でも説明したとおり光回線ではなくモバイル回線を使ったインターネットです。

工事不要のWiFiはモバイル回線を使うため光回線と比べてどうしても通信環境が安定しない

光回線のように回線ケーブルを宅内に引き込む工事を行わないため初期費用が抑えられメリットがあるのですが、逆にデメリットもあります。

工事不要のWiFiサービスの特徴的なデメリット
  • 障害物に弱く電波状況次第では快適性が損なわれる
  • ダウンロード速度、アップロード速度が遅い
  • 遅延・ラグなどの常時接続の安定性が低い
  • トラフィック所有(通信を使いすぎ)による速度制限の対象の可能性がある

その他にも上記のように光回線と比べると通信の送受信の安定性、データ制限、常時接続の遅延等など様々な部分で劣ってしまっている点は予め理解しておかなければなりません。

光回線はこのWiFi(モバイル回線)サービスのように無線の電波を基地局から受信するのではなく、直接有線のインターネットケーブル(光ケーブル)を自宅に引き込むため通信の安定度が高いです。

ヒカモバ

工事は一切不要で申し込んでからすぐにインターネットを始められますがこういったモバイル回線のデメリットだけは念の為理解しておきましょう。

以下では工事不要なWiFiのデメリットを重点にまとめています。

工事不要なWiFiのデメリットをまとめ。その上でどんな人に向いている?

もしもオンラインゲームなどの常時インターネットの接続による通信の安定度を重視するような用途であれば、光回線の方が安定度は間違いなく高いです。

光回線を導入済のマンション・アパートなら工事不要で使える

すでに光回線の設備が導入しているマンションやアパートは一からの工事が不要

もしも戸建てではなくアパートやマンションに住んでいる場合、すでに光回線の設備が備わっているパターンが多く、その場合は一から工事が必要なく申し込みを行うだけで宅内の配線設置だけで光回線を利用することができます。

部屋の中にこような設備があればすでに光回線設備が整っている

リビング等に電話線近くにこのような光ケーブルを接続できる機器が設置されている場合は時間のかかる工事がスキップできるという訳です。

その後光回線を申し込みすると以下の終端装置(OUNまたはONT)を作業員が設置してくれます。

ヒカモバ

すでに導入済みのマンションで光回線を申し込みした場合には名目として工事費というものが明細等に書かれていますが、実際に大掛かりな工事をするわけではなく開通時に作業員が宅内でルーターやモデムを設置するだけの単純作業のみになります。

また工事費も実際にはかかることがなく利用継続すれば無料となるパターンがほとんどなので、工事不要なWiFiを検討している方でこの設備がすでに家に備わっている方ならホームルータータイプよりも安定して通信ができる光回線を申し込みすることをおすすめします。

マンション・アパートで導入済み時におすすめの光回線

月額料金回線タイプ利用開始までの期間
NURO光 for マンション2,090円〜2,750円NURO光独自回線最短1〜2週間
おてがる光3,608円フレッツ光最短1〜2.5週間
auひかり×GMOとくとくBB3740円〜4,510円auひかり最短1〜2ヶ月

導入済みの光回線の料金や実質費用については以下で詳しく解説しています。

▶光回線を3,000円以下、3,000円台で利用できるプランまとめ

モバイル回線を使ったホームルーターやポケットWiFiは光回線に比べ安定度は圧倒的に低く、朝(7〜9時)やお昼(12〜13時)帰宅ラッシュ時間帯(16〜18時)で「多くの人がスマホで通信を使う時間帯」はそのトラフィックの影響を受けて回線が混んでしまいます。

ヒカモバ

光回線にも同じくゴールデンタイム時(19〜22時)は回線が混み合う場合がありますが、モバイル回線のように著しく安定度が低下することはないので、マンション・アパートに住んでいる方は一度光回線の設備が導入済みなのかをチェックしてみると良いでしょう。

マンションへの光回線の工事でに大家さんへ許可が必要なパターンとそうでないパターン

オンラインゲーム向けにおすすめできる工事不要なWiFiは?

スマホやパソコン、家庭用ゲーム機でオンラインゲームを目的としてこのWiFiサービスを検討している方もいるかもしれませんが、基本的に工事なしで使えるWiFiサービスはモバイル回線の特性上、光回線に比べて安定度は低く通信が安定しないので各ゲームメーカーも推奨していません。

ヒカモバ

ただし光回線などの工事を実施するインターネット回線をどうしても導入することができない環境下にいる方のために今回紹介したWiFiサービスのおすすめ順をまとめると以下のようになります。

オンラインゲームを工事不要WiFiでプレイするなら以下の順

おすすめ度サービス別理由
★★★★★WiMAX+5G
5G CONNECT
WiMAX独自の回線でプラチナバンドを採用しておらず、建物内に弱かったりはするがauの4G、5Gもオプション(月15GB)で使える
★★★★★home 5G
(ドコモ)
ドコモ本家のLTE高速通信をそのまま利用できるため、エリアは抜群に広く建物内も強い
★★★★☆楽天モバイル楽天の通信エリアがまだ不十分な点があるが、自宅や行動範囲が楽天エリアでカバーできていれば品質はなかなか良い
★★★★☆モバレコAir
(ソフトバンクAir)
ソフトバンクメインのエリアとAXGP専用のエリア、5Gエリアを使い分けての利用となるため、電波次第ではあるものの繋がりにくかったり速度が遅い場合がある。
★★★☆☆WiFi革命セット2台の端末が使えますが、どちらも常時接続で安定するほどの高品質なモバイル回線ではないのでラグや遅延が発生する可能性があり
★★★☆☆どこよりもWiFi
ZEUS WiFi
AIR-WiFi
大手キャリアのLTE通信が可能だが、本家の通信速度ではなく格安SIMのようにワンランク落ちたMVNO品質となり、常に快適な速度は期待できない

WiMAX+5Gとhome 5Gのどちらも体験したことのある方の声などもまとめた結果、比較的オンラインゲームにおいてラグや遅延に対して安定性の高いのは若干ながらWiMAX+5Gの方が良いという結果でした。

WiMAX+5Gはサービス開始から10年以上の歴史があり、モバイル回線による常時接続の安定性は従来よりも向上しているのではないかと思います。

👉WiMAXの詳細をもう一度チェック

ただしWiMAXの場合は必ず無制限で利用できるエリア内なのかチェックが必須です。

また地方住まいの方でWiMAXのエリアが微妙な場合はやはり本家ドコモの4G/5G通信が使えるhome 5Gが最終的な候補となるでしょう。

👉home 5Gの詳細をもう一度チェック

光回線以外でおすすめできるネット。オンラインゲームもいける?

ただどうしても本格的にPCゲームプレイしたい方、ラグ・遅延のストレスを抱えるのは嫌な方、各ゲームの大会への出場等を検討している方などゲームプレイにおいての安定度を重視するような考えでいるのであれば、なんとしてでも光回線を導入するように検討してみてください。

オンラインゲームにおすすめできる光回線は以下で解説しています。

以下の実験では光回線がどのネット接続方法よりも安定するかがわかる結果となっています。

工事が不要なWiFiはこう選ぶ!

今紹介したWi-Fiサービスが工事を実施せずとも利用できるWiFiインターネットではおすすめできますが、多くのサービスの中から迷った時には以下のように利用する人の属性が分かれます。

サービス別こんな人におすすめ
BIGLOBE WiMAX・auやUQモバイルのユーザーで割引を適用したい
・外にも持ち運べるWiFiを使いたい
・将来性がある5Gも使いたい
・外でもデータ量を気にせず使いたい
5G CONNECT・端末代金を払いたくない
・短期での利用を検討している
ゼウスWiFi・どこでも持ち運んで接続したい
・100GB以内で利用データが収まる
・端末代金を無料で使いたい
・海外でもそのまま使いたい
home 5G ・ドコモユーザーのセット割りを適用したい
・エリアが広いLTE通信を利用したい
・工事がいらない置くだけWiFiを使いたい
・無制限で安定のドコモ回線を使いたい
・契約期間に縛られずWiFiを使いたい
WiFi革命セット・自宅と外出先それぞれでWiFiを使いたい
・家族やカップルと別々にネットを使いたい人
・2台のWiFiをコスパ良く使いたい人
・ソフトバンク、ワイモバイルのスマホの割引を適用したい
楽天モバイル・楽天モバイルがエリア内
・無制限でなるべく安く使いたい
・自宅だけではなく外出先でも使いたい
・使った分だけの支払いがしたい
・端末代金をなるべく抑えたい
モバレコAir・ソフトバンク、ワイモバイルのスマホの割引を適用したい
・自宅に高速のインターネット環境を作りたい
・コンセントに差すだけの簡単ネットを使いたい
どこよりもWiFi・長期利用で3年後に更に安く使いたい
・どこでも使えるWiFiがほしい
AIR-WiFi・どこでも快適にWi-Fiに接続したい
・旅行・出張が頻繁にある人
・国内どこでもつながるWiFiを利用したい
・海外でもそのまま使いたい
ヒカモバ

それぞれのインターネットサービスは特徴があり、なによりも「自分がネット回線をどういったシチュエーションで利用する傾向にあるか」を当てはめて選択をするようにしましょう。

もしも光回線を少しでも検討していた方で、マンションやアパート住まいの方は一旦光回線設備が導入されているかをチェックして可能なら光回線を導入することをおすすめします。

やっぱりホームルーターでもポケットWiFiだとしても光回線の通信の安定さには叶いません。オンラインゲームなどを目的としている方はなおさらです。

工事に対して心配をしている方は以下の記事も参考に

マンションへの光回線の工事でに大家さんへ許可が必要なパターンとそうでないパターン

月間に使えるデータ量の上限設定に少し不満がある方は無制限プランに絞った記事を参考に

工事不要で無制限に使えるWiFiはこれ。おすすめで安いプランを厳選。

工事不要のWiFiの気になるQ&Aまとめ

工事不要なインターネットを利用するにあたりよくある質問や不安要素の内容をまとめました。

工事が不要なWiFiは即日で利用できる?

工事が不要となるWiFiサービスは基本的に専用端末が届き次第なら即日サービスが利用できるめ、端末が届く期間だけ待てばすぐに始められます。

端末が届く期間は申込みから最短翌日〜最長でも1週間程度待てば端末が届きます。※工事が必要な光回線の場合は平均して2週間〜1ヶ月ほどかかるので急いでネット開通をしたい方には最良の選択です。

WiFiとスマホのセット割引はできるの?

利用しているスマホの通信業者とセット割りが可能な組み合わせの業者は以下です。
・ドコモユーザー → home 5G
・au/UQモバイルユーザー → WiMAX+5G
・ソフトバンク/Ymobileユーザー → モバレコAir
・楽天モバイル → 割引なし
・その他格安SIM → 割引なし

またセット割対象外となるプランも存在するため、対象のプランを利用中であるか事前に確認をしておきましょう。

時間帯で遅くなったりする?

モバイル回線を使用したWiFiは光回線と比べ物理的なケーブルを自宅に引くわけではなく、スマホと同じモバイル通信を自宅に設置した端末に受信しインターネットにつなぐ仕様となります。

よって多くの人が利用する夜の時間帯やお昼時は速度が遅くなったりする場合があります。ただしこれはケーブルを引き込む光回線でも同じですが安定度は光回線の方が若干上です。

工事不要なWiFiはオンラインゲームは快適にできる?

電波状況が良い状態であればラグや遅延もなく快適にプレイすることができますが、通信状況が混み合っている場合は快適にゲームをプレイできない可能性もあります。

オンラインゲームは応答速度値【ping値】が非常に重要になり、ラグや遅延のない通信を行うためには最低でも50ms以下の数値に抑えなければいけません。

もしもオンラインゲームメインで行うことを想定しているのであればモバイル通信を使うネットワークよりも断然光回線を推奨します。

動画は快適に見れる?

YouTubeや動画配信サービスは今回紹介したWiFiインターネットサービスでは基本的にはストレスなく視聴することができます。

※ただし高解像度となる4K動画等を読み込み時に回線速度や通信環境によっては快適に読み込めない場合もあります。4K動画をメインで視聴を考えている場合はより安定して高速な光回線を推奨します。

家族や複数の人数で使えるの?

ここで紹介しているWiFiサービスではどれを申し込みしても最大5〜65台端末の同時接続が可能です。WiFiサービス業者別で取り扱っている端末によって接続台数は異なるので、各社の公式サイトで販売している端末のスペックをチェックしてください。

使ってみてダメだった、キャンセルしたい場合は?

home 5G、ソフトバンクAir、WiMAX+5G、その他のWiFiサービスも含め8日以内にキャンセル可能です。また場合によっては対応していないWiFi業者も存在しますが、詳しくは各公式サイトを確認してください。

短期利用のレンタルタイプの工事不要WiFiは?

契約期間が1年〜3年と定められているWiFiサービスの場合は基本的にその契約に沿って続けるべきです。
ただし短期での利用予定であれば予め契約期間の設けていないWiFiサービスを使う方が良いでしょう。

・契約期間なしで途中解約金などがないサービスなら:楽天モバイルビッグローブ WiMAXが良いでしょう。

・端末がレンタルでさらに契約期間を気にせず使うということであれば、5G CONNECT、もしくはAir WiFi(縛りなしオプション付き)がおすすめです。

契約期間が1年以上で設定されているWiFiサービスを即解約してしまうと今後そのサービスが利用できない可能性があります。

またWiFi端末の分割購入や月月割が行われている場合は解約後に一括精算が必要なので早期の解約は特に注意が必要です。

工事不要なWiFiは無制限で利用できる?

100GBや50GBなどの月間に使えるパケットデータの指定がないWiFiサービスは基本的に制限なく利用できます。

ただし各社規定による大量なデータ通信における通信制限等の措置は行われるとサイトで言及されているのでパケットデータの膨大な利用については注意が必要です。

基本無制限となる工事不要WiFiのパケットデータ消費についての注意

工事不要なWiFiサービス別速度制限に関する文言
(※公式サイトを参照)
home 5G
(ドコモ)
ネットワークの混雑状況により、通信が遅くなる、または接続しづらくなることがあります。また、当日を含む直近3日間のデータ利用量が特に多いお客さまは、それ以外のお客さまと比べて通信が遅くなることがあります。なお、一定時間内または1接続で大量のデータ通信があった場合、長時間接続した場合、一定時間内に連続で接続した場合は、その通信が中断されることがあります。
home 5Gの注意事項について(docomo公式)
WiMAX+5G
(UQ/KDDI)
より多くのお客さまにWiMAX +5Gを快適にご利用いただくために、一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合があります。
WiMAX +5Gネットワーク混雑回避のための速度制限につて
ソフトバンクAir
(ソフトバンク)
ご利用の集中する時間帯(夜間など)は、サービス安定提供にともなう速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。特定のエリアでネットワークが高負荷となった場合、該当エリアのお客さまについては、サービス安定提供にともなう速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。
SoftBank Ariの速度制限について
楽天モバイル
データ無制限は、楽天基地局に接続時。公平にサービスを提供するため通信速度の制御を行う場合があります。海外は2GB超過後は最大128kbpsで使い放題。最大1Mbpsで使用時、動画再生・アプリダウンロード等では、時間がかかる場合あり。通信速度はベストエフォート(規格上の最大速度)であり、実効速度は通信環境・状況により変動します。
サービスエリアの通信速度とデータ高速モードについて

各社の公式の文言に抵触しない使い方であれば無制限で利用できることになりますので、過度な大容量データのダウンロードや高画質のストリーミング動画を数日、長時間見るなどのことがなければ問題ない範囲でしょう。

工事不要のWiFiサービスまとめ

申し込みしたならなるべく早く使いたいという希望が叶うのが工事不要のWiFiサービスの特徴です。

さらには工事費用も発生しないのでメリットばかりに思うかもしれませんが、どうしても光回線などの自宅へケーブルを引き込むインターネットサービスには通信の安定性や使えるデータ容量などは敵わない点が多いことも確かです。

なによりも「インターネットを使って何をするのか」という明確な目的を持ってそれにあったインターネットを選ぶことが重要でもあります。

そこでもしも工事に関して妥協できるなら他に選択肢が出てくるのでしっかりと利用する目的を明確にしておきましょう。

ヒカモバ

光回線の場合は工事の工程は必要ですが、ほとんどの光回線プロバイダは工事費が実質無料※1で使えるようになっており、実際に利用するユーザーの負担はありません。

※1 決められた月数を継続して利用した場合に最終的に工事費が割引で無料になるという仕組みです。

工事ありでも構わないので高速通信が使いたい方

おすすめのネット回線を目的別で選ぶポイントをプロが徹底紹介

スマホの料金なども合わせて総合的に安くするなら光回線サービスの割引も適用することができます。

相談受け付けています。

ヒカモバ(ネトセツ)では個別で相談を無料で受け付けています。

記事を読んでも悩みが解決できない場合、ネット通信・回線を良いもの&費用を安くしたい場合など、どこに相談したらいいか迷っている方は直接ヒカモバ(ネトセツ)へ気軽にご相談ください。

公式LINEから相談 ▶ LINE@

SNSから相談 ▶ X(旧Twitter)DMにて

問い合わせが多くて返信が遅くなる場合もありますが、その時はごめんなさい。

診断

あなたに合うネット(WiFi)サービスが見つかる

※該当する項目を選択していくだけ

①問目:主にネット通信はどこで行う

imgタグ

三問目:タイトル

imgタグ

三問目:タイトル

imgタグ

④問目.格安SIMはどこの会社?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次