MENU
相談受け付けています。
ヒカモバ(ネトセツ)では個別で相談を無料で受け付けています。

記事を読んでも悩みが解決できない場合、ネット通信・回線を良いもの&費用を安くしたい場合など、どこに相談したらいいか迷っている方は直接ヒカモバ(ネトセツ)へ気軽にご相談ください。

公式LINEから相談 ▶ LINE@

SNSから相談 ▶ X(旧Twitter)DMにて

問い合わせが多くて返信が遅くなる場合もありますが、その時はごめんなさい。

工事不要で無制限に使えるWiFiはこれ。おすすめで安いプランを厳選。

工事不要で無制限に使えるWiFiはこれ。おすすめで安いプランを厳選。

光回線だと自宅にインターネットを開通するための工事作業が伴い、工事費がかかるケースも少なくはなく「工事がいらずに利用できるWiFi」を検討している方も多いでしょう。

ヒカモバ

そこでここでは2024年現在における工事不要でWiFiを無制限で利用でき、なおかつ安くておすすめできるインターネット回線業者をまとめています。

目次

工事不要で無制限に使えるWiFi一覧

工事は不要で光回線のように制限を気にせずに使える無制限のWiFiサービスは以下の4社となりました。

工事不要で無制限に使えるWiFi

スクロールできます

BIGLOBE WiMAX

home 5G

WiFi革命セット

楽天モバイル
通信速度
(下り最大)
4.2Gbps4.2Gbps2.1Gbps2.8Gbps
データ最大容量無制限無制限無制限無制限
端末代金27,720円
(24〜36分割)
71,280円
(3年利用で実質無料)
無料レンタル1円
スマホセット割あり
(毎月最大1,100円割引)
あり
(毎月最大1,100円割引)
あり
(毎月最大1,100円割引)
なし
特典18,600円キャッシュバック15000ポイント(dポイント)30,000円キャッシュバックポケットWiFiが1円
月額料金3,773円4,950円3,630円〜3,278円
もっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく
公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
料金はすべて税込表記です

工事のいらないWiFiサービスはホームルータータイプ以外にもポケットWiFiタイプなど数多く存在しますが、無制限を基準しデータをたくさん使えるプランは非常に少なく上記の4社が有力候補です。

【WiMAX+5G】KDDI(au)グループの無制限WiFi

スマホ回線ではauやUQモバイルを運営するKDDIグループとなるUQコミュニケーションズが提供する工事不要のWiFiとなる「WiMAX+5G」。

WiMAXは2009年にモバイルサービスとしてスタートし、サービス開始当初の15年前から通信エリアは着実に広がり、通信に関しても改善の兆しが見えてきているサービスです。

工事がいらないので最短で翌日発送、届いたらコンセントに差すだけ

申込みから即日発送で工事不要な無制限WiFi

WiMAXは申し込みから最短で翌日に発送が行われ、届いた端末をコンセントに差し込めば利用開始となりネットが利用できるまで長く待つ必要もありません。

設置場所住所に制限はなく持ち運びもOK

WiMAXのホームルーターは設置場所住所の縛りがなく、施設やイベント会場への持ち込みで利用してもOK

WiMAXのホームルーターは利用するエリアに制限がないため、引っ越しや帰省時のお供や、施設やイベント会場への持ち込みも可能でどこでもネットに接続することができます。

逆にドコモのhome 5Gの場合は利用エリアの制限があり、登録した住所でしか使えず帰省中などで長期自宅を離れる場合などは持ち運びが禁止されており、引っ越しして住所が変わる場合は利用住所の登録手続きを改めて行う必要があります。

WiMAXは今まで3日で15GBのデータ利用を超えた場合は一時的に速度制限の規則がありましたが、昨年2022年の2月からデータ量制限も撤廃され実質無制限に使えるようになりました。

全国のエリアカバーもようやくほとんどの場所で使えるようになり、制限がゆるくなったことでユーザーの満足度はもちろん利用検討している方にも大きな注目度を集めている工事不要なWiFiです。

WiMAXはホームルーター型とポケットWiFi型がある

WiMAXはホームルーター型とポケットWiFi型2種類から選べる

自宅に限らず外出先でも無制限にWiFiを使いたいという方にWiMAXでは「ホームルーター」もしくは「モバイルWiFi(ポケットWiFi)」のどちらかの端末を選択することが可能です。

端末はSpeed Wi-Fi 5G X12とSpeed Wi-Fi HOME 5G L13の2機種

ホームルーターはコンセントに差し込み、WiFiルーターのような形で使うのでどこでも持ち歩けませんが、モバイルルータータイプであれば自宅はもちろん、通勤時や出先、電波を受信できる場所であればどこでも接続してネットを使うことができます。

ヒカモバ

ドコモやSoftBankでもモバイルタイプのWiFiルーターを販売していますが、ドコモやSoftBankの通常プラン(無制限で7,000〜8,000円/月)での利用となり、この4,000円弱の月額で無制限の持ち運べるポケットWiFiを使えるのはWiMAXだけの利点です。

また月額料金は各プロバイダによっては更に安く利用することも可能となっており、home 5Gを検討している方でもコスパを優先するのであればWiMAX+5Gの方がトータルでも安くなることが多いです。

WiMAX+5Gの料金詳細

月額料金税込3,773円〜4,928円
※プロバイダより料金が異なる
→UQ WiMAXの提供プロバイダ一覧
通信エリアWiMAX2+
au 4G/5G
月間通信データ量無制限
(より多くのユーザーにWiMAX +5Gを快適に使ってもらうために、一定期間内に大量のデータ通信の利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合があり。)
設置方法コンセントに差すだけ
同時接続台数Speed Wi-Fi HOME 5G L13:34台
Speed Wi-Fi HOME 5G L12:40台
Speed Wi-Fi HOME 5G L11:32台
契約期間なし〜36ヶ月
(プロバイダによる)
セット割auユーザーは最大1,100円割引
UQモバイルユーザーは最大1,100円割引
通信速度下り最大4.2Gbps
上り最大286Mbps
(Wi-Fi6対応)
ホームルーター端末Speed Wi-Fi HOME 5G L13
Speed Wi-Fi HOME 5G L12
Speed Wi-Fi HOME 5G L11
標準価格:21,780円〜27,720円
(代金は特典や月々割で実質無料)
契約事務手数料3,300円(税込)
キャンペーンプロバイダ毎に異なる

WiMAXはビッグローブがおすすめ

BIGLOBE WiMAXは月額料金が3,773円で24ヶ月割引

WiMAXは光回線のように現在20社以上のプロバイダが存在しますが、その中でも月額料金も大幅に割引されている「BIGLOBE WiMAX」がおすすめできます。

2024年3月の最新クーポンコード

BIGLOBEWiMAXの18,600円の即日キャッシュバックはクーポンコードSGX

ヒカモバではBIGLOBE WiMAXが更にお得に使えるクーポンコード専用ページを用意。上記のクーポンコード「SGX」を入力することで18,600円のキャッシュバックが開始翌月に受け取れます。※期限2024年3月4日23:50分まで

\得する限定クーポンコード取得ページ/

またBIGLOBEのWEB限定のキャンペーンページであれば申し込みから最短翌月に高額なキャッシュバックを受け取ることができ、端末代金の負担を軽減したりお買い物などの自由な金額として使うことができます。

もちろん契約期間に縛りがないので途中解約でも解約金は一切発生しません。※ただし端末代金は分割分の支払いが残っている場合は、BIGLOBE WiMAX解約に伴い退会となる場合は端末代金が一括請求されます。

ヒカモバ

最近では他社に乗り換え時に解約金や端末代金を負担してくれる特典を実施しているWiFiプランが多いので、それを活用して立ち回るというのも有りかもしれませんが、申込み→短期間での即解約というのはおすすめしません。

au・UQユーザーはセット割りで毎月最大1,100円割引

auもしくはUQモバイルユーザーはセットで安くなる

さらにWiMAX+5GはKDDIグループで提供しているWi-Fiサービスとなっており、auユーザー、UQモバイルユーザーはともにセット割が適用されau、UQモバイル契約者は最大1,100円の割引が適用されます。▶auのスマートバリュー/UQの自宅セット割

WiMAXとauスマホのセット割引額
(auスマートバリュー)

auのプラン割引額
使い放題MAX 5G ALL STARパック
使い放題MAX 5G/4G テレビパック
使い放題MAX 5G/4G DAZNパック
使い放題MAX 5G/4G Netflixパック
使い放題MAX 5G/4G Amazonプライム
使い放題MAX 5G/4G
-1,100円
永年割引
ピタットプラン 5G(S)/4G LTE(S)
(データ容量2GB超〜20GB)
-550円
永年割引
ピタットプラン5G/4G LTE
(データ容量1GB超)
-550円
永年割引
ピタットプラン 5G(S)/4G LTE(S)
(データ容量〜2GB以下)
ピタットプラン5G/4G LTE
(データ容量〜1GB以下)
なし

WiMAXとUQモバイルのセット割引額
(自宅セット割)

UQモバイルのプラン割引額
トクトクプラン
ミニミニプラン
-1,100円
永年割引
くりこしプランL+5G-858円
永年割引
くりこしプランM+5G
くりこしプランS+5G
-638円
永年割引
くりこしプランS+5G-550円
永年割引
コミコミプランなし
上記以前の旧プラン

auもUQモバイルもともに契約しているプランによって割引額が異なるため、現在この2社どちらかのスマホ契約者は実際に利用しているプランを予め確認しておくと良いでしょう。

WiMAXは家電量販店やauショップ、UQモバイルショップでも申し込みできますが、WEB広告専用のプロバイダを経由するとより料金が安く多くの特典を受け取ることもできます。

無制限で使い放題で安い「WiMAX+5G」
  • データを気にせず無制限に使える
  • 月額料金3,773円〜
  • auユーザーなら毎月最大1,100円割引
  • UQモバイルユーザーなら毎月最大1,100円割引
  • 設置はコンセントに差すだけで簡単!
  • auの4G/5Gエリアも対応

キャンペーン窓口一覧 ※クリックで公式サイトへ

WiMAXは多くのプロバイダが存在しますが、それぞれ料金や特典内容が異なり、サービス内容は同じものの申込み窓口によって損得があります。

\総合的にBIGLOBEが最安値/

他のプロバイダ特典をチェックする

WiMAXのエリアを事前に確認しておき自宅でも外出先でも問題ない範囲であるか把握しておきましょう。

▶WiMAXサービスエリア

【home 5G】ドコモの無制限WiFiホームルーター

本家ドコモが本格的に工事不要なWiFiサービスへ参入してきたホームルーター「home 5G」。

【home 5G】ドコモの無制限WiFiホームルーター

ドコモは今まで無制限で自宅で使えるWiFiサービスは行ってこなかったため、全国的にエリアの広いドコモ通信が利用できるという点でサービス開始当初は申込みが殺到しました。

このhome 5Gはドコモユーザー限定ではなく、ドコモ以外のスマホ利用者でも申し込みして利用することができます。

home 5Gは全国的にエリアが広いドコモ本家の4G/5Gに対応しており、エリアと通信速度の満足度は非常に高く特に地方や田舎に住んでいる方で光回線の工事がすぐにできない地域では非常に人気の工事不要のホームルーターです。

ヒカモバ

ただし昨年2023年はドコモの通信自体がパケ詰まりで繋がりにくいという声が多く報告されており、この通信問題を懸念している場合は「WiMAX」「楽天モバイル」「SoftBank」系の工事不要WiFiを検討した方が良いでしょう。

最短3日で届いたらコンセントに差すだけ

コンセントに挿すだけで無制限のWiFiが使えるhome 5G

光回線の工事を行えば最低でも2週間〜1か月ほどかかるのに対し、ドコモのhome 5Gは工事は不要なのでホームルーターの端末が申し込みから最短で3日で届けばそれをコンセントに差すだけですぐにWiFi環境が整います。

データ量は気にせず無制限

データ通信は無制限、タブレット・パソコン・スマホ・ホームデバイスなど複数接続して同時接続ができる

また通信制限についても無制限を全面的にアピールしているのもあり、ほとんど制限にかかるようなケースを見かけません。

ヒカモバ

1日10GBほどのパケットデータを使ったとしても速度制限が実施されないユーザーもいるようで、自宅での使い放題可能なWiFiと考えれば十分なデータ通信が行えるのではないでしょうか。

home 5Gの料金やサービス詳細

月額料金4,950円(税込)
29歳以下の方は最大12ヶ月間は3,190円
契約事務手数料ショップ・店舗は:3,300円
ドコモオンラインショップ無料
通信エリアドコモ 5G/4Gエリア
月間通信データ量無制限
(当日を含む直近3日間のデータ量が多い場合は速度が遅くなる可能性があり)
設置方法コンセントを挿すだけ
最大同時接続台数65〜66台
(Wi-Fi:64台/有線LAN:1〜2台)
契約期間なし
セット割ドコモギガプランとのセットで
最大1,100円割引
(home 5G セット割)
通信速度WiFi接続時:最大1.2Gbps
有線LAN接続時:最大1Gbps
(Wi-Fi6対応)
ホームルーター端末home 5G HR02
価格:71,280円
(分割1,980円×36回)
※月々サポートで36ヶ月継続で実質0円
ドコモ公式キャンペーン15000dポイントプレゼント
※他社からの乗り換えなら22,000pt

home 5Gは申込後に専用のホームルーターが届き、それをコンセントに差し込むだけですぐにWiFi環境が整い、最大で66台(Wi-Fi:64台/有線LAN:2台)の通信機器(パソコン・スマホ・タブレット・プリンタなど)に同時接続することができます。

home 5Gの端末は実質無料

また代金は月々の割引が適用され実質無料で使うことができ、最終的には契約者の負担は0円となるので、36ヶ月継続すれば端末代金はかかりません。

月々サポートについて

home 5Gの端末代金が実質無料となるのはドコモで実施している「月々サポート」です。最大36ヶ月間、購入端末に応じた月々サポート割引を毎月の利用料金から割引します。

ただし3年以内に解約をしてしまった場合は月々割が解消され残りの月数分の端末残債は一括で請求されるため注意が必要です。

home 5Gに他社から乗り換えで22000円相当のdポイント付与

また現在では他社ホームルーターサービスからの乗り換えであれば利用中の他社で発生する「解約金/端末残債」のうちdポイントを最大22,000ptまでプレゼントを実施しています。

例えばWiMAXやソフトバンクAirのホームルーターを使っていて、このhome 5Gに乗り換えをするために途中解約となる場合に発生する端末代金の残債、もしくは解約金があればそこを最大22,000ptまでは補填されるという仕組みです。※2023年10月から実施の乗り換えキャンペーン

ヒカモバ

料金は4,950円で無制限ということで工事を行う光回線と比べても平均的ではあるものの、ドコモの4G/5Gが使える点では離島や山岳部でインターネットがなかなか快適に使えない方の救世主となっています。

\ 手数料無料+dポイントプレゼント /

もちろんこの乗り換え手続きの場合は現在利用しているホームルーターの解約時に発生する違約金、端末残債の証明書を提出する必要があります。例)端末残債金額が18,000円の場合はdポイント18,000pt還元。

home 5Gは家電量販店やドコモショップでも申し込みすることができますが、WEB広告のキャンペーンサイトで申し込みするほうが特典が豊富なため店舗で申し込みするよりもお得です。

無制限で使い放題のドコモ「home 5G」
  • 月額料金4,950円
  • データ量無制限
  • ドコモユーザーなら最大1,100円割引
  • 設置はコンセントに差すだけで簡単!
  • 工事は不要!
  • 幅広いドコモのエリアが使える
  • 4G/5G対応
  • 29歳以下は最大12ヶ月は3,190円/月

キャンペーン窓口一覧 ※クリックで公式サイトへ

ヒカモバ

またドコモショップや量販店では契約事務手数料の3,300円がかかりますが、ドコモオンラインショップであれば契約事務手数料は無料なので余計な費用がかからないのも◎。

home 5Gはドコモユーザーは毎月最大1,100円割引

home 5Gはドコモユーザーにはセット割りが適用され月額料金が割引される

またhome 5Gはドコモユーザーが申し込みした場合、ドコモを契約している家族全員の月額料金から最大1,100円の永年割引を適用することができます。

home 5Gのセット割引額
(ギガプラン対象)

ドコモのスマホプランhome 5Gセット割
eximo
irumo
(2023年7月1日スタートの新プラン)
-1,100円
永年割引
5Gギガホ プレミア
ギガホ プレミア
〜7GB利用時
(5Gギガライト/ギガライト)
〜5GB利用時
(5Gギガライト/ギガライト)
〜3GB利用時
(5Gギガライト/ギガライト)
-550円
永年割引
〜1GB利用時
(5Gギガライト/ギガライト)
なし

割引対象となるのは現在ドコモ本家で申し込みできる専用プランとなるため、それ以外の旧プランを利用している方は対象となるプランへ変更することでhome 5Gのセット割が適用できます。

ヒカモバ

ドコモユーザーで家族割を組んでいる方でもこの割引は対象となるので、home 5Gを検討しているならこのセット割りも適用すべきですね。

【ソフトバンクAir】SoftBankの無制限WiFiのホームルーター

工事のいらないWiFiといえばWiMAXと同じく2015年からサービスが開始され歴史が長い「ソフトバンクAir」

home 5GやWiMAX+5Gのホームルーターと同様でコンセントに差し込むだけですぐにWiFiインターネットが利用できる工事不要なWiFiサービスです。

実際に利用者の声を調査していくとソフトバンク本家の完全なる通信エリアだけではなく、基地局次第では、過去にPHSで利用されていたAXGPエリアという独自のエリアも利用する仕組みとなっています。

①ホームルーターとモバイルルーターの2台が使える「WiFi革命セット」

①ホームルーターとモバイルルーターの2台が使える「WiFi革命セット」

自宅ではソフトバンクAir(アライアンス施策となるモバレコAir)のホームルーター、そして外出先ではポケットWiFiの2台が届き、外でも自宅でも同時に使うことができる革命的な「WiFi革命セット

家では無制限のホームルーター、外では月100GBまでのポケットWi-Fiが使える

外では最大100GBまでたっぷり使える「ONE MOBILE」のポケットWiFiが活躍し、自宅では無制限で通信ができるモバレコAir(ソフトバンクAir)でプライベートでも仕事や学業での外での利用でも活躍でき、なおかつ月額料金は3,630円という2契約するよりも1契約の料金で済む圧倒的コスパの高さです。

WiFi革命セットの料金詳細

月額料金1ヶ月目:880円
2〜36ヶ月:3,630円
37ヶ月〜:7,568円
契約事務手数料3,300円
月間通信データ量100GB/月
①ONE MOBILE(ポケットWiFi)

無制限
②モバレコAri(ホームルーター)
端末代金無料レンタル
①ONE MOBILE(ポケットWiFi)

購入※1 or レンタル※2
②モバレコAri(ホームルーター)

(※1購入時は分割&月々割で実質無料)
(※2レンタルは月々+539円)
同時接続台数5台
①ONE MOBILE(ポケットWiFi)

128台
②モバレコAri(ホームルーター)
契約期間なし
セット割SoftBank/Ymobileとのセットで
最大1,100円割引
(おうち割 光セット)
通信速度150Mbps
①ONE MOBILE(ポケットWiFi)

最大2.1Gbps
②モバレコAri(ホームルーター)
途中解約による解約金なし
キャンペーン1年後30,000円キャッシュバック
支払い方法クレジットカード・口座振替
その他特典乗り換えキャンペーンで他社の解約金
最大42,000円まで還元
ソフトバンクとYmobileユーザーは最大1100円のセット割引が可能

またソフトバンク、Ymobileユーザーなら毎月最大1,100円のセット割引を適用することで契約中は永年割引が行われ更に実質月額料金が安くなる仕様です。

\ 30,000円キャッシュバック /

②ソフトバンクのホームルーターが格安「モバレコAir」

特別な設定などは不要で、届いた端末(ホームルーター)を家のコンセントに接続するだけでWiFiが使えるようになる非常に簡単設置&すぐにネットが使えるモバレコAir。

本家ソフトバンクより表彰されたモバレコAir

またソフトバンクから直接表彰をされており、他社からの乗り換え時は乗り換え前の会社にてかかる違約金を最大10万円まで普通為替で還元する太っ腹さもあります。

モバレコAirの料金詳細

端末購入の場合端末レンタルの場合
月額料金初月〜2ヶ月:2,167円
3〜24ヶ月:3,679円
25ヶ月〜:5,368円
初月〜2ヶ月:2,706円
3〜24ヶ月:4,218円
25ヶ月〜:5,907円
Airターミナル端末料金1,980円
-1,980円の月々割で実質無料
539円/月
初期費用3,300円
(事務手数料)
工事費無料
契約期間なし
キャンペーン17,000円キャッシュバックなし

当然ながら料金はソフトバンクAirで直接契約するよりもモバレコAirの方がリーズナブルで同じように無制限で利用することができます。

\ 17000円キャッシュバック /

もちろんソフトバンクショップや家電量販店でも申込みが可能ですが、WEB公式サイト等ではキャッシュバックなどのキャンペーンが実施されているので更にお得に利用開始することができます。

ソフトバンク/Ymobileとの相性バツグン

ソフトバンクの「Softbank Air(ソフトバンクエアー)」

  • 月額料金2,167円〜
  • 月間データ容量が無制限で使える
  • Softbankユーザーなら毎月最大1,100円割引
  • Ymobileユーザーなら毎月最大1,100円割引
  • 設置はコンセントに差すだけで簡単!
  • Softbank4G/5Gエリアも対応

キャンペーン窓口一覧 ※クリックで公式サイトへ

実際にソフトバンクAirは私も過去に利用しており、電波状況が良ければ非常に快適に利用できます。

モバレコAirをレビュー。速度を実際に測定!そして評判はいかに?

ソフトバンク・ワイモバイルユーザーは毎月最大1,100〜1,650円割引

ソフトバンクとワイモバイル契約者はソフトバンクAirのセット割で安くなる

ソフトバンクAirはソフトバンクユーザー、ワイモバイルユーザーの「おうち割」によりスマホ料金の永年割引が適用され通常より安く利用することができます。

ソフトバンクAirのセット割引額

ソフトバンクのプラン割引額
データプランメリハリ無制限/データプランミニフィット
データプランメリハリ/データプランミニフィット
データプラン50GB+/データプランミニ
データ定額50GBプラス/ミニモンスター
データ定額50GB/20GB/5GB
パケットし放題フラット for 4G LTE
パケットし放題フラット for 4G
4G/LTEデータし放題フラット
4Gデータし放題フラット+
-1,100円
永年割引
データ定額(おてがるプラン専用)
データ定額ミニ2GB/1GB
データ定額(3Gケータイ)
パケットし放題フラット for シンプルスマホ
(iPad 専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE
(タブレット専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G
-550円
永年割引
SoftBank おうち割光セット
ワイモバイルのプラン割引額
シンプル2 /M/L
新プラン
-1,650円
永年割引
シンプル2 S
新プラン
-1,100円
永年割引
シンプルS/M/L-1,188円
永年割引
スマホベーシックプラン-550円
永年割引
ワイモバイル おうち割
ヒカモバ

このおうち割をよく確認してみるとワイモバイルの方が割引率が高いです。もしもソフトバンクであまり通信データを多く使わないのであれば同じソフトバンクグループのワイモバイルへ乗り換えてセット割を適用するという手もありですね。

【楽天モバイル】最も安い無制限のWiFiプラン

ドコモ、au、ソフトバンクに次いで大手キャリアに参入してきた楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMINT」というプラン。

CMでよく見ることがあるかと思いますが、楽天モバイルはスマホのプランの他に同じ料金携帯でWiFiサービスも提供しています。

楽天モバイルの楽天WiFiポケットで1GB〜無制限までの従量制プランが使える

ドコモのhome 5G、WiMAX+5G、ソフトバンクAirと異なり、コンセントに差し込むタイプではなく、持ち運びが可能なポケットWiFiタイプもしくはSIMのみを契約してスマホで使用するタイプとなります。

また通信データ量は3GB〜無制限の従量制プランとして使った分だけの支払いが可能なプランです。

6月1日からは「Rakuten最強プラン」がスタートし、月5GBまでとなっていたauのパートナーエリア回線も無制限化となり、プラチナバンドも含めた無制限プランとして非常に安く、使わなかった月は料金が更に抑えられる従量制となっているのも合理的なプランです。

楽天モバイルの料金詳細

月額料金〜3GB:1,078円
〜20GB:2,178円
〜無制限:3,278円
通信エリア楽天エリア
(一部auパートナーエリア)
月間通信データ量無制限
(データ無制限は、楽天基地局に接続時。公平にサービスを提供するため通信速度の制御を行う場合があり
設置方法モバイルWiFiのため持ち運び可
同時接続台数16台
契約期間なし
セット割なし
通信速度下り最大150Mbps
上り最大50Mbps
WiFi端末 Rakuten WiFi Pocket 2C
(USBタイプCモデル)
 Rakuten WiFi Pocket 2B
(USBタイプBモデル)
契約事務手数料3,300円(税込)
無料
キャンペーンはじめての契約なら
WiFi端末代金1円

楽天モバイルは無制限で高速通信の4G/5Gが利用できる上にポケットWiFi端末が1円で入手でき事務手数料も無料でということで、初期費用を気にせず加入することができます。

Rakuten WiFi Pocket 2Cが楽天モバイル申込みで1円

またどちらも契約期間の縛りがなく、使わなかった月は月額利用料が安くなるので、「無制限ほど使わない月がありそう」という方には最も適したWiFiプランです。

ヒカモバ

端末代金は通常7,980円ですが、プランセット値引き適用で1円で購入できます。

あなたにおすすめの回線

無制限で3,278円スマホ最強プラン

  • 月額料金 1,078円〜
  • 3GB〜最大無制限の従量制プラン
  • 楽天エリア&auパートナーエリア両方対応
  • 端末代金1円特典もあり
  • 契約事務手数料が0円

同じく3GB〜無制限で使える楽天モバイルの格安&最強プラン。事務手数料も無料。

\複数のキャンペーン実施中/

楽天モバイルはホームルーターもあり

また楽天モバイルではスマホプランとは別にホームルーター専用の「Rakuten Turbo」というサービスも開始しており、こちらのプランの場合は1年間1,980円で初年度の費用を抑えることができます。

1ヶ月〜12ヶ月13ヶ月〜
月額料金1,980円4,840円
端末代金878円×48回払い

Rakuten Turboのプランの場合は13ヶ月目からは月額料金が高くなるため、1年後の利用継続も視野に入れて検討するのであれば通常の楽天モバイルの方がおすすめです。

\ 1年間1980円 /

楽天モバイルにはセット割りはない

もともと料金がリーズナブルなども理由しれませんが、楽天モバイルをすでに契約している方がこの「Rakuten WiFi Pocket」のプランで追加で加入してもセット割りなどは用意されていません。

また楽天モバイルをホームルーター化するのであれば、アンテナが4つ搭載され有線LANポートも多い「PIX-RT100」を用意して通常のスマホで使える楽天モバイルのSIMのみを契約するのもありです。

SIMフリーのホームルーター「PIX-RT100」を実機レビュー

工事不要で無制限に使えるWiFiのおすすめは?

今まで説明してきたこの4つのWiFiサービスのうち、どういった用途でならおすすめできる通信業者なのかまとめると以下のようになります。

高速通信とエリアの安定度なら「home 5G」がおすすめ

全国的に幅広く山岳部でも安定した通信が利用できる安心感を求めるのであればやっぱりドコモの4G/5Gが最強です。

無制限で使い放題のドコモ「home 5G」
  • 月額料金4,950円
  • データ量無制限
  • ドコモユーザーなら最大1,100円割引
  • 設置はコンセントに差すだけで簡単!
  • 工事は不要!
  • 幅広いドコモのエリアが使える
  • 4G/5G対応
  • 29歳以下は最大12ヶ月は3,190円/月

キャンペーン窓口一覧 ※クリックで公式サイトへ

はじめての工事不要なWiFiを検討している方にとって通信エリアや通信速度の評価が高い点でもhome 5Gは最もおすすめできるプランです。

コンセントに挿すだけで使えるプランとなっていますが、引っ越しに伴う設置場所が変更、もしくは移動する場合はMy docomoから変更の手続きを行う必要があります。

▶home 5Gを引越し先で利用したい

au/UQユーザーでモバイル性も兼ねるなら「WiMAX+5G」がおすすめ

安さと通信の安定さのバランスを取るのならWiMAX+5Gがおすすめで、KDDI系列(au/UQモバイル/ビッグローブモバイル)のスマホを契約している方はセット割引も適用されるのでさらに安くなります。

またWiMAXにはホームルーター版だけではなくポケットWiFi版もあり、いずれも設置住所に規定はないためどこでも使うことを想定している方にはWiMAXの方がおすすめできます。

無制限で使い放題で安い「WiMAX+5G」
  • データを気にせず無制限に使える
  • 月額料金3,773円〜
  • auユーザーなら毎月最大1,100円割引
  • UQモバイルユーザーなら毎月最大1,100円割引
  • 設置はコンセントに差すだけで簡単!
  • auの4G/5Gエリアも対応

キャンペーン窓口一覧 ※クリックで公式サイトへ

WiMAXは多くのプロバイダが存在しますが、それぞれ料金や特典内容が異なり、サービス内容は同じものの申込み窓口によって損得があります。

\総合的にBIGLOBEが最安値/

他のプロバイダ特典をチェックする

一昔のWiMAXよりは格段にエリアも通信速度も改善しているので、さらには+5Gエリアに対応し今まで直近3日のデータ利用上限も撤廃されたWiMAX+5Gは今までよりも注目度を集めているのも事実です。

また工事なしのWiFiの中ではオンラインゲームなどの常時接続においてはこの4社の中では最も安定性が高いようです。

安さで選ぶなら「楽天モバイル」がおすすめ

なるべく安く多くの通信データを使いたいなら楽天モバイルが有力候補です。もしも20GB以内の通信であれば従量制プランを活かした安さが際立ちます。

あなたにおすすめの回線

無制限で3,278円スマホ最強プラン

  • 月額料金 1,078円〜
  • 3GB〜最大無制限の従量制プラン
  • 楽天エリア&auパートナーエリア両方対応
  • 端末代金1円特典もあり
  • 契約事務手数料が0円

同じく3GB〜無制限で使える楽天モバイルの格安&最強プラン。事務手数料も無料。

\複数のキャンペーン実施中/

事前に楽天エリアをチェックして利用範囲内が問題なければ最もコスパに優れているWiFiサービスとしては楽天モバイルをおすすめします。

ただし楽天モバイルサービス開始から3年あまりの後発サービスで、一部エリアが発展途上なサービスなため、実際に使えるかを提供エリアで確認した上で検討してください。

ソフトバンク/ワイモバイルユーザーなら「ソフトバンクAir」がおすすめ

ソフトバンク/Ymobileとの相性バツグン

ソフトバンクの「Softbank Air(ソフトバンクエアー)」

  • 月額料金2,167円〜
  • 月間データ容量が無制限で使える
  • Softbankユーザーなら毎月最大1,100円割引
  • Ymobileユーザーなら毎月最大1,100円割引
  • 設置はコンセントに差すだけで簡単!
  • Softbank4G/5Gエリアも対応

キャンペーン窓口一覧 ※クリックで公式サイトへ

ソフトバンク本家のエリアと過去にウィルコムで利用していたAXGPというエリアが問題なければ快適に利用できる点でもソフトバンク・ワイモバイルユーザーならソフトバンクAirが最も有力候補となります。

▶SoftBank Airのエリア確認

 工事不要な無制限のWiFiサービスの注意点

実際に今回厳選しているこの4つのWiFiサービスですが、完全に無制限で無限にデータを使い放題というわけではなく、「ある一定の大量通信を行った場合は速度制限が実施される可能性がある」と各社言及している点は注意が必要です。

それぞれの速度制限についての公式サイトでの表記をまとめると以下のようになります。

無制限通信の速度制限における記載

home 5G・一定時間内または1接続で大量のデータ通信があった場合でデータ接続をした場合中断されることがある。
・機械的な大量発信等により当社設備に影響を及ぼすと当社が判断した通信を行う回線について利用停止する可能性がある
・特定のコンテンツやアプリでの大量データ通信等で当社設備に影響を及ぼすと判断した通信を行う回線について一定期間の停止の可能性
home 5Gの注意事項について(docomo公式)
WiMAX+5Gより多くのユーザーにWiMAX +5Gを快適に使ってもらうために、一定期間内に大量のデータ通信の利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合があり
WiMAX +5Gネットワーク混雑回避のための速度制限につて
ソフトバンクAir・利用が集中する時間帯は、サービス安定提供にともなう速度制限のため、通信速度が低下する場合があり
特定のエリアでネットワークが高負荷となった場合、該当エリアのユーザーについてサービス安定提供に伴う速度制限で速度が低下する場合がある
SoftBank Ariの速度制限について
楽天モバイルデータ無制限は、楽天基地局に接続時。公平にサービスを提供するため通信速度の制御を行う場合があり
サービスエリアの通信速度とデータ高速モードについて

それぞれ公式サイトでの速度制限に基づく情報を掲載していますが、楽天モバイルにおいては帯域制御のために通信に関する情報の取得、利用のために利用者の通信に関する情報を取得する事についてもしっかりと説明しています。

ヒカモバ

他の3社ではこの項目は見当たりませんが、同じく過度に利用するユーザーの情報(基地局情報、IPアドレス、機種情報、ポート番号、パケットのヘッダー、ペイロード情報の一部)は常時取得していると考えられます。

実際に速度制限にかかっているユーザーの情報をまとめると100GB、200GB使う状況では無制限での利用範囲内となっており速度制限がかかった様子はありませんが1日に500GBや一週間に1TBなどの膨大な通信を行った場合は速度制限がかけられているケースはありました。

もしも自身で過去に光回線を使い「自分はこれ以上もっとデータを使うようなヘビーユーザーだったなぁ」と思いあたる節がある方は特に要注意です。

忘れてはいけませんが、工事の要らないホームルーターやポケットWiFiサービスいくら無制限で使い放題と表向きでは紹介されていても、自宅までケーブルが通る光回線とは異なりあくまでもスマホと同じモバイル回線を使っています。

ホームルーターやポケットWiFiだけではなく、他のスマホでモバイル通信を使っているユーザーにも影響がでないような範囲で皆に安定して使ってもらうためにサービス提供側も考慮しているので過度で集中的な通信利用時が判明した時には制限をかけざるを得ないという話になります。

ヒカモバ

どうしても上記のような利用頻度を超えて大量なダウンロードや日々多くの通信を行う可能性があり、大量のダウロードファイルが多い方、一時的でも膨大なデータ通信が必要な場合、速度制限に怯えながら使うのが納得いかない場合はやはり工事を行う光回線の導入を検討すべきです。

光回線のおすすめ業者。ユーザー属性で選ぶプラン

【豆知識】光回線と工事不要な無制限WiFiの違い

工事が必要なWiFiと工事不要なWiFiの違い

工事が不要なWiFiインターネットと工事を行う光回線や固定回線などのインターネットはモバイル回線を使用するのか専用ケーブル回線を利用するのかの大きな違いがあります。

ヒカモバ

通信の安定度の観点から見ると圧倒的に工事を行う光回線を用いたインターネット通信の方が電波状況や通信状態の安定度は良いですし、時間帯による通信速度ののブレが少なめとなります。

工事不要なWiFiサービスはモバイル回線を最寄りの基地局から電波を受信して通信を行う性質のため、電波状況や設置しているホームルーターの場所近くに遮蔽物などが多くあると通信状況が悪くなる可能性も秘めています。

また無制限といっても工事不要で使えるWiFiプランは光回線に比べ速度制限が実施されるリミットは多少厳し目で、例えば光回線では毎日100GB使っても制限はかからないものの、工事不要WiFiの場合は毎日100GB使った場合は制限に掛かる可能性が高いです。

工事が一切いらず、コンセントに差し込むだけでWiFi環境が整うというメリットがある反面、こういったデメリットも含んでいるという点を予め理解した上でどのサービスを選ぶか検討してみてください。

工事不要なWiFiのデメリットについては以下で詳しくまとめています。

工事不要なWiFiのデメリットをまとめ。その上でどんな人に向いている?

無制限ほど使わないかもしれない方やより安いプランを探している方は以下の記事も参考に

相談受け付けています。

ヒカモバ(ネトセツ)では個別で相談を無料で受け付けています。

記事を読んでも悩みが解決できない場合、ネット通信・回線を良いもの&費用を安くしたい場合など、どこに相談したらいいか迷っている方は直接ヒカモバ(ネトセツ)へ気軽にご相談ください。

公式LINEから相談 ▶ LINE@

SNSから相談 ▶ X(旧Twitter)DMにて

問い合わせが多くて返信が遅くなる場合もありますが、その時はごめんなさい。

診断

あなたに合うネット(WiFi)サービスが見つかる

※該当する項目を選択していくだけ

①問目:主にネット通信はどこで行う

imgタグ

三問目:タイトル

imgタグ

三問目:タイトル

imgタグ

④問目.格安SIMはどこの会社?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次