MENU
相談受け付けています。
ヒカモバ(ネトセツ)では個別で相談を無料で受け付けています。

記事を読んでも悩みが解決できない場合、ネット通信・回線を良いもの&費用を安くしたい場合など、どこに相談したらいいか迷っている方は直接ヒカモバ(ネトセツ)へ気軽にご相談ください。

公式LINEから相談 ▶ LINE@

SNSから相談 ▶ X(旧Twitter)DMにて

問い合わせが多くて返信が遅くなる場合もありますが、その時はごめんなさい。

GameWith光の評判を徹底調査。ゲーマーには本当におすすめできるのか。

GameWith光の評判を徹底調査。ゲーマーには本当におすすめできるのか。

2022年3月にe-sporths(eスポーツ)仕様・オンラインゲーム向けのネット回線としてサービスが開始し、オンラインゲーマーに一気に注目度が集まった大手GameWithが運営する「GameWith光」。

ゲームを快適にプレイすることに特化したこの光回線サービスが他社光回線と実際にどれくらいの差があり、どれくらいの恩恵があるのか気になっている方も多いのではないでしょうか。

結論から言うと現状で利用している光回線が不安定で接続が安定しない場合であれば、GameWith光に乗り換えて+αでルーターを最新のものに切り替えれば快適な通信が利用できる可能性がかなり高いです。

ここではGameWith光に乗り換えるべき理由とサービススペック、そして実際に乗り換えて利用している人の評判について徹底調査し、本当にゲーマーにとっておすすめできるのかをまとめました。

👉今すぐ「GameWith光へ乗り換えた人の評判や口コミ」をチェックする

目次

GameWith光の料金プランやスペック

運営元となる株式会社GameWithは大手のゲームレビュー・攻略サイトとして有名なGameWith(ゲームウィズ)を運営している上場企業で、近年はeスポーツにも力を入れているゲーム専門の会社です。

そんなGameWithがインターネット事業として「GameWith光」という最大速度1Gbpsの通信速度に対応したフレッツ光を利用した光回線サービスをスタートさせました。

またオンラインゲームにおいて最大の敵となる「ラグ」「応答速度」においてGameWithでは専用帯域、IPv6通信の作用、各ゲームサーバーへ最短接続する低Pingを実現するという名目でゲーム専用回線として提供しているのが最大の売りです。

GameWith光の料金や詳細

1Gプラン10GプランProプラン
月額料金マンション:4,840円
戸建て:6,160円
マンション:7,370円
戸建て:7,370円
マンション:19,800円
戸建て:19,800円
通信速度最大1Gbps最大10Gbps最大10Gbps
回線アクセス共有型アクセス
(IPv6)
専有型アクセス
(IPv4)
契約事務手数料2,200円3,300円
工事費19,800円
(立ち会い工事あり)
2,200円
(立ち会い工事なし)

フレッツ光・他光コラボ利用者は0円
特典で工事費無料
19,800円
(立ち会い工事あり)
2,200円
(立ち会い工事なし)

フレッツ光・他光コラボ利用者は0円
67,320円
契約期間2年(自動更新)
キャンペーン1ヶ月無料1ヶ月無料/工事費無料なし
他社違約金負担特典なし
初月の利用日割り計算
セット割りなし
途中解約金マンション:4,840円
戸建て:6,160円
7,370円19,800円
その他オプションなし

GameWith光には「1Gプラン」「10Gプラン」「Proプラン」の3つから選択ができ、多くの方は1Gプランか10Gプランから選ぶ様になると思います。

GameWith光を申し込みする大半の方はこの1Gプランか10Gプランですが、現在10Gプランは月額料金が1ヶ月無料+工事費が無料となるキャンペーンを実施しています。

すでに他社のNTT関連の光回線(ドコモ光、ソフトバンク光、ニフティ光など)を利用している場合はNTTフレッツ光の土台が自宅に工事として施工されているため、事業者変更という手続きで工事費無料で乗り換えることが可能です。

またGameWith光のProプランにおいては月額料金が約2万円もするガチガチ回線ですが、共有型アクセスラインとなる通常の1G〜10Gプランに対し、Proプランは専有型アクセスラインでの通信が可能となります。

これは一緒の部屋で数人で共有して暮らすか?一人で完全個室を与えられてるか?ぐらいの違いで1本の光ファイバーを独占できるという点ではどんな状況でも衰えることがない通信品質を担保できるという優れたプランでもあります。

プロゲーマーとしてゲームを生業としている方やチームとして会社を立ち上げor所属している事務所であればProプランの選択肢もありだと思います。

料金は他の光回線コラボと比較すると多少高めの料金に設定されており、料金の安さやコスパ重視するよりも品質を重視する方針なのかもしれません。

ですので光回線を長い間使っていて通信品質に不満がある方や、乗り換え先を検討していた方で特にゲーム好きな方には今注目度が高いフレッツ光コラボサービスとなっています。

\ゲームに関する安定度は他社光コラボより圧倒的/

また注意点はGameWith光の特性を活かすためにIPv6対応ルーターが必要となり、自身で用意する必要があります。今まで使っていた光回線でIPv6対応のルーターを持っている場合はそれをそのまま使うことが可能です。

IPv6対応のゲーミングルーター
IPv6プラス対応のASUSゲーミングルーター
ヒカモバ

私も光回線のポテンシャルを最大限に活かすためにIPv6対応/WiFi6対応のゲーミングルーターを使っていますが、これぐらいの気合の入ったルーターでなおかつ有線LAN接続するのが最もゲームには適しているでしょう。

どの光回線サービスもそうですが、快適度を求めるのであればPCやコンシューマーへネット通信を伝達するルーターにはある程度お金をかけたほうがゲームのパフォーマンスがよくなります。

GameWith光が他社光回線と違う点

ではGameWith光がオンラインなどのマルチプレイゲームを主に利用目的であるユーザーにとって恩恵があるのか?ということについて他社光回線と比較してみると以下のようになります。

GameWith光他社光回線
(ドコモ光・NURO光・ビッグローブ光・ソフトバンク光・auひかり等)
IPv6通信対応対応
通信最大速度1Gbps〜最大10Gbps
(10GbpsはNURO光やauひかりなど一部)
専用帯域
※公開情報はなし
最短距離でのゲームサーバー接続情報なし

IPv6通信においては現在は他の光回線でも同じサービスとして提供おり、混雑を回避するためのGameWith光専用の帯域を用意しているという点は他の光回線コラボと同じ条件と言えます。

ただし、この専用帯域というのは他の光回線コラボサービスでも同じように専用帯域を利用してサービスを提供しているとも言えるので言い方次第ではないのかな?という私個人的な見解です。

ひとつ気になるのは最短距離でのゲームサーバーへの接続でPing値を低く保つことができるという点です。

もしもPing値が低く抑えられなかったらクレームが入るでしょうし、相当の自信がなければこのような情報は公開できないのでGameWith光に乗り換えるだけの恩恵があるのかもしれません。

ですので、GameWith光が訴求する専用帯域とゲームを快適にするための低Ping値がどれくらい利用ユーザーにとって恩恵や違いがあるかは実際に乗り換えてみないと分からない部分も多いでしょう。

👉GameWith光へ乗り換えた人の評判や口コミをチェックする

GameWith光が利用できる対応エリア

GameWith光はフレッツ光(最大1G)もしくはフレッツ光クロス(最大10G)回線を利用したコラボサービス(他社ではドコモ光やso-net、ソフトバンク光)などと同じ扱いとなります。

よって全国的に最も幅広いエリアで利用することができ、基本的にどの県であってもNTTフレッツ光の提供エリア内であれば利用が可能です。

すでに他社フレッツ光利用なら乗り換えが可能

すでにフレッツ光コラボなどの他社プロバイダを介した光回線を利用中であればその場合でもGameWith光が利用できるエリア内となります。

またその場合は乗り換えという形でGameWith光が利用でき、新規の工事が必要なく無駄な費用を省くことが可能です。

また現在他社の光コラボ(ドコモ光やニフティ光など)を利用している場合は事業者変更として工事費が無料で乗り換えることができます。

GameWith光で実施中のキャンペーン

GameWith光 1Gプランの特典

GameWith光の1Gプランで実施しているキャンペーンは1ヶ月無料のGameWith光ゲーマー応援キャンペーンを実施しています。

GameWith光 10Gプランの特典

また10Gプランは月額料金1ヶ月無料に加えて工事費が無料となります。※利用開始から4ヶ月以内で解約した場合は工事費が請求されるので注意です。

Proプランにおいては現時点では割引や無料キャンペーンは実施していません。

1Gプランにおいては安心して利用するための15日以内のお試し期間も用意されており、万が一満足がいかず15日以内で解約手続きをした場合は違約金、月額費用、手数料は無料で解除することも可能です。※ただし新規の場合は工事費のみが請求されるので注意が必要です。

\eスポーツ仕様の本格な光回線/

GameWith光をにおすすめのルーターはゲーミングルーター

GameWith光のポテンシャルを最大限に活かすためのルーターはやはりゲーミングルーターを使うのが必須です。

ゲーミングルーターにはゲーム通信のパケットを最優先して混雑を回避しラグや遅延をなくすためのQoSという通常のルーターにはない機能が搭載されていたり、そもそもの処理チップも高性能、ゲーミング専用LANポートなどゲームのための機能が満載です。

もちろん通常の高級ルーターのようなアンテナを複数搭載したトライバンドやセキュリティを高めるVPN機能など利用する光回線のポテンシャルを最大限に引き出す能力を兼ね備えているので用意すべきです。

私もルーターをゲーミングルーターに変更しただけで劇的に通信環境がよくなっているので、元々の通信品質が良いGameWith光に合わせてより快適にゲームをプレイするならゲーミングルーターは必須だと感じています。

GameWith光におすすめのゲーミングルーター

ASUSはゲーミングルーターの中で最も信頼と技術が優れているメーカーで、このルーターは160MHzチャンネル幅、高セキュリティ、3階建てマンションでも届くメッシュWiFiシステムも採用しています。

GameWith光へ乗り換えた方の評判

GameWith光に乗り換えたことにより、通信速度だけではなくオンラインゲームに重要なレイテンシの値が低くなっているという声があります。

ヒカモバ

SNSは利用者が忖度なしに投稿をするため、多くの場合はそのサービス名で検索すると良くないコメントが目に入ることがほとんどではありますが、GameWith光に関しては「概ね良くなった」「他社から乗り換えて安定度が増した」という声をよく見かけるのでゲームのための光回線という言葉には強い自信を感じます。

これは今までの光回線の契約やIPv6に対応した機器を取り替えたことで改善したケースでもあるでしょう。

オンラインゲームで重要となるping値、NURO光と比べると良くなっている方もいれば、若干悪くなっている人もいるのでやはり自宅の環境によっても通信環境で左右されるようです。

NURO光やauひかり、他の導入されていない固定回線を選ぶと一から穴あけ工事などが必要になり導入に躊躇する方もいるとは思いますが、GameWith光は多くの地域やアパート・マンションで導入されやすいNTTフレッツ光を使ったサービスなので、そのままスムーズに開通できる宅内環境であるケースが多いのも安心ポイントですね。

地域や自宅での利用環境によって快適度は左右されてしまいますが、特に新しく始まった光コラボサービスとしては今利用するのはチャンスなのではないかと思いますね。

Ping値から分かるゲームの快適度
  • 0〜30ms:快適
  • 30〜50ms:やや快適
  • 50ms:ややラグの可能性
  • 100ms:かなりラグがある

このようにPing値が30ms以下の数値を維持できていれば、オンラインゲームのようなゲームサーバーへ常に接続を行い応答精度が必要とされるゲームプレイにおいては快適な操作ができ、対戦相手とも有利な勝負運びができる状況となります。

IPv6対応のルーターもしっかりと良いものを使っていて、環境が整っていればGameWiht光でも高パフォーマンスな通信が利用できるようになるのではないかと思います。

GameWith光の評価されているメリット

GameWith光はゲーマー推奨の光回線という名目で2022年にサービスを開始したばかりでまだ1年という浅いプロバイダとなり、専用帯域というのは光回線コラボとしてフレッツ光回線の一部の帯域を確保したという意味で捉えてもらえると良いでしょう。

そこで乗り換えた方が通信環境が安定したという声が多いのは「GameWith光の専用帯域を利用しているユーザーがまだ少ない」というのが最大のメリットなのではないかと思います。

このようなインターネットサービスはスマホなどのモバイル通信でも同じことが言えますが、ユーザーが増えてしまうとある程度の帯域を所有されてしまい混線してしまいがちです。

契約ユーザー数が多くなり、さらには常時ネットワーク接続するユーザーが増えてくると上記のNURO光などのように帯域を広めるための設備強化なども必要となり、行わない場合は速度低下やラグなどが起こる可能性が高いです。

今後そのような常時ネット接続を行うゲームユーザーがGameWith光に流れ込んでしまうともちろん帯域は次第に圧迫することになるので、大幅に拡大しなければならなかったり、設備の増設など企業側が対策を行ってくれるようであれば安心感はありますが、GameWith光に関しては今後はどうなるかは正直わかりません。

逆に考えればユーザー数が少ない間はGameWith光に乗り換えることで他の帯域が窮屈している光回線サービスよりも快適に利用できる可能性を大いに秘めていると言えるでしょう。

\eスポーツ使用のゲーミング回線/

GameWith光にあるデメリットは?

まだサービスが開始して間もなくユーザーが少ないGameWith光では混雑した他社から乗り換えるメリットはあることがわかりましたが、逆にデメリットを探してみるといくつかあります。

月額料金が他社より多少高い

GameWith光は同じくNTTフレッツ光を用いた光コラボサービスや他社光回線と比べると、多少料金が高く設定されています。

マンションタイプ戸建タイプ
GameWith光4,840円6,160円
ドコモ光4,400円5,720円
SoftBank光4,180円5,720円
auひかり4,180円5,610円
おてがる光3,608円4,708円
NURO光2,750円5,200円

ただしその差額は数千円規模ではなく数百円規模で少しの違いではあります。

光回線の利用目的がオンラインゲームの快適性を求めるのであれば、多少料金が高くてもGameWith光を選ぶ価値はあるでしょう。

スマホとのセット割がない

GameWith光はスマホサービスとの連携がないため、光回線を契約することによるセット割は適用されません。

ただし他社の大手の光回線コラボであればスマホとのセット割引が適用され、スマホと光回線をあわせてもより安く利用することが可能となります。

大手キャリアとのセット割

通信キャリアセット割対象の光回線セット割りの割引額
ドコモドコモ光最大-1,100円/月
auビッグローブ光
auひかり
最大-1,100円/月
ソフトバンクソフトバンク光
NURO光
最大-1,100円/月

また最近では格安SIMとのセット割を実施する光コラボサービスも増えています。

格安SIMと光回線とのセット割

格安SIMセット割対象の光回線セット割の割引額

IIJmio
IIJmioひかり-660円/月

楽天モバイル
楽天ひかりなし
(ただし楽天市場での買い物ポイントUP)

ワイモバイル
ソフトバンク光最大-1,188円/月

BIGLOBEモバイル
ビッグローブ光-220円/月

UQモバイル
ビッグローブ光
auひかり
最大-1,100円/月

マイネオ
eo光-330円/月
(1年間の適用)

リブモ
@TCOM-220円/月
ahamo光セット割は無いが月額が安い

DTI SIM
DTI光-165円/月

NUROモバイル
minico
NURO光
-1,100円/月
(同時申し込みが条件)

やはりインターネット回線は毎月払い続けなければならない固定費となり、少しでも出費の負担を減らしたいという場合にはこういったセットによる割引が大きなメリットとなります。

今後GameWith光がどこかの通信キャリアと提携を組み、セット割りなどを提供するようになるのであれば非常に喜ばしいことではありますがまだまだ期待はできそうもありません。

帯域に余裕があるGameWith光はゲームで有利であることは確か

GameWith光においては現在のところ、乗り換えたユーザーは乗り換え前の光回線より快適に利用できるという評判が多く、帯域がまだ余裕があるうちはゲームプレイも快適に行えるのではないかという結果となりました。

2020年〜2022年にかけて、おうち時間が増えたり、オンライン会議やテレワークが普及し、今まで光回線を利用していなかった層も自宅にネットを引いて利用し始めたこともあり今までの光コラボサービスも帯域を圧迫していることもあるでしょう。

そこで新しく帯域を確保したGameWith光はまだまだユーザーに圧迫されておらず、特にゲームをプレイする方にとっては少なからず乗り換えるメリットはあります。

光回線を利用するにあたり料金を重視するのか、ゲームを快適にプレイするために通信品質を重視するのかで大きく基準が分かれますが後者としてゲームをメインでネット選びをするのであればGameWithは選択肢に入れるべきではないかと感じました。

\eスポーツ使用のゲーミング回線/

スマホのセット割や料金を重視しながらも品質も確保したいと考えているのであれば以下の記事も参考にしてみてください。

GameWith光に関するFAQまとめ

オンラインゲームでの通信は本当に良いの?

ご自身の利用環境や機器・地域などにより異なりますが、FPSやTPSなどのジャンルでは効果を実感しやすいことをGameWith光側で検証済みです。

支払い方法は?

クレジットカードまたは口座引き落としの2つの支払い方法があります。また口座振替の場合は毎月27日の引き落としとなります。

GameWith光の問い合わせ電話番号は?

GameWith光お客様センター(サービス申し込み等/事業者変更に関する問い合わせ)03-6722-6151(10:00~19:00)※土日祝日及び年末年始

利用途中で1Gプランから10Gプランへ変更することはできるの?

品目変更として1Gから10Gへ切り替えることは可能です。

GameWith光(1G)からの切り替えはGameWith光の問い合わせフォームより承っています。

※ただし利用しているエリアがフレッツ光クロスが利用できる地域・マンション設備等に限ります。

10GプランとProプランは速度は同じ?

基本的に最大下り速度10Gbpsは同じですが、Proプランは10Gプランの共有型アクセスラインとことなり【専有型アクセスライン】となるため、他の利用者の影響を受けなくなるため通信品質が10Gプランより良いです。

相談受け付けています。

ヒカモバ(ネトセツ)では個別で相談を無料で受け付けています。

記事を読んでも悩みが解決できない場合、ネット通信・回線を良いもの&費用を安くしたい場合など、どこに相談したらいいか迷っている方は直接ヒカモバ(ネトセツ)へ気軽にご相談ください。

公式LINEから相談 ▶ LINE@

SNSから相談 ▶ X(旧Twitter)DMにて

問い合わせが多くて返信が遅くなる場合もありますが、その時はごめんなさい。

診断

あなたに合うネット(WiFi)サービスが見つかる

※該当する項目を選択していくだけ

①問目:主にネット通信はどこで行う

imgタグ

三問目:タイトル

imgタグ

三問目:タイトル

imgタグ

④問目.格安SIMはどこの会社?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次